中川式玄米の炊き方指導 1802  Maさん(82-4R)です

DSC_0646R投稿の期限は過ぎているのですが、私が大事にする妊婦さんなので特別に投稿してもらいました。 とかく妊婦さんは思ったとおりには動けないものです。 それでも頑張って愛クラスを受講してくださったことに尊敬を隠せません。
3回めは小豆ご飯です。 今まで実家で召し上がったり、某ク◯マクロで習ったりされた小豆御飯を美味しいと思ったことが無かったそうで自分では炊いて居られませんでした。

あなたは芯を見抜く力がありますので、美味しくない原因を「自分の玄米炊飯力が不足している」と理解して、◯シマクロをやめてむそう塾に玄米炊飯を習いに来られました。
それで良いのです。
玄米ご飯をふうわり優しく炊けてこそ小豆ご飯や炊き込みご飯が炊けるのです。
よく膨れて皮感も消えています。吹きこぼれの癖も無くなりましたね。
次回炊くときは小豆も米と同じく浸水しましょう。 同じ風呂に浸かることで陰性をもらうのです。 そして小豆の割合をもう10cc増やしましょう。 これが正解です。
すべての原因は我に在り。これを忘れずにこれからもうまい飯を炊くええ女で居て下さい。 ずっと見守っていますからね。
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. まえだ のコメント:
    中川さん、おはようございます。

    ○の場所が…笑。

    期限切れなのに投稿させてくださってありがとうございました。見てもらえて良かったです。炊飯する度に自信がつきます。

    やはり中川式玄米の炊き方はすごいですね。炊いた小豆ご飯も瞬く間になくなりまして、玄米ご飯同様、旨くておかわりしてます。正解のレシピでも炊飯しましたが10cc小豆が増えるだけでも全然ちがいますね。お昼に主人が帰ってくるのが楽しみです。

    全ての原因は我にあり、これを忘れずにええ女、ええ母ちゃんでいれるよう毎日楽しい炊飯していきます♪怖いもの無し!

    いつもありがとうございます。
    これからもどうぞよろしくお願いします。
    暖かいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です