【中川善博の料理】 アルプス牛の西京焼  味噌漬けステーキ

アルプス牛200g程度のサーロインステーキ肉を西京漬にした。
中温度で油を敷かずに鉄板で焼く。
大葉と梅醤油でいただく。

.

 


カテゴリー: 焼物 パーマリンク

コメント

  1. じゅん子 のコメント:
    中川さん、こんばんは。

    地元では近江牛の味噌漬けが贈答品として重宝がられているので、きっと合うのだろうなぁ、、と思っていました。
    牛肉だと付け合わせは何だろう?と思い、ブログを拝見する前に考えてみました。
    じゃがいも?玉ねぎ?ブロッコリー??
    全て外れていました(笑)
    地鶏の時と同じく、香りのするものと酸味、なのですね。
    今日またお味噌を買ってきましたので、魚から順に試してみたいと思います。
    美味しい食べ方を教えて下さってありがとうございます。
    • nakagawa のコメント:
      じゅん子さん コメントありがとうございます。
      ありますねー近江牛の味噌漬け。瀬田カントリーや琵琶湖カントリーなどのクラブハウスでもおみやげに買ったことがあります。
      西京焼きの白味噌の微生物の力で肉を柔らかくしてもらいますが、甘さがあるので焼くと口中がもったりします。
      それを打ち消してさっぱりさせてくれるものをつけあわせるのが良いでしょう。
      結果それが毒消しにもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です