だし巻き投稿   Fuさん(37-7)です

image image 2
じわじわと上達してきましたね。 練習を続けているのがよくわかります。
どうして焼くのに焦げずに4分もかかるのか? を追求して解決しましょう。
まず鍋がすぐに炎から離れてしまうことですね。あぶらを敷く時、液卵をすくうとき、玉子を返す時、空中でいっせーのせ!をやっていますね?あれは時間のムダとともに鍋温度を空冷させているのです。だから時間がかかっているのに焦げないのです。
返す一瞬以外はずっと鍋底がゴトクに触れているくらいでないと炎を捨ててしまいます。
断面を見てください。 巻きが揺れて居るでしょう?これは巻きに締まりがないからです。 玉子を返すときに鍋先が下がって思ったよりも奥にかえってしまい、あわててそのつど箸で手前に引き戻して次を返す。という動作が繰り返されてこうなります。
肘が上がるから鍋先が下がります。治らないようでしたら肘紐をして練習しましょう。

YouTube Preview Image


カテゴリー: 出し巻き投稿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です