中川式玄米の炊き方指導1644 Saさん(83-1)です

20140925_7上手に炊けました。
カメラの準備をうっかりしてスマフォでの撮影になりましたが、炊きあがりは間違いなくパスポート品質に炊けています。
惜しいのは茶碗によそって30秒以内にシャッターを切れていないことです。
時間が30秒以上経つと自分の炊きたての熱で自分から湯気を出して自分を乾燥させてしまうのです。 そしてせっかくのみずみずしさが消えてしまうのです。
惜しいですよね。 次回からはカメラも茶碗もしゃもじも照明も確認してから撮影してください。
それからご自分ではもっと美味しそうに見えているはずです。 見ているままに補正してメールに載せる練習もしてください。遠隔指導をするのですから遠い場所で「ほんとはもっと美味しそうなのにー!」とキーっとなっても私には判らないし解らないのです。
たとえばこんなふうにあなたには見えているかもしれませんね。
20140925_7 のコピーどうですか? 美味しそうでしょう?
次回も同じように炊いて30秒以内に美味しそうに写してください。
パスは近いです。
49.5点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. 83-1 より:

    中川さん 早速ご指導ありがとうございました。

    はい。補正頂いた色合いで私の眼には写っていました。まずは、身の回りの準備を整えてから炊飯を始めます。

    よくお料理や家事の手際の良さは、仕事にも通じると言われますが、玄米投稿を始めてから、心なしか仕事の手際が良くなった気がします。

    炊飯を通して、もっと良い方に変わって行きたいです。

    引き続き、どうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です