中川式玄米の炊き方指導1643 Itさん(83-4)です

IMG_1319良くなってきましたね。
ピンが落ちる音の聞き間違い、勘違いが解明できて良かったですね。
ピンの露出量ではなく、あくまで「カシャン」で判断してください。
ピピカシャンという言葉をこのブログでよく聞くのはこのことなのです。
デモの再現をまずは徹底的に目指してください。
それが出来て、次の段階があなたの玄米であなたにピッタリの炊きあがりを目指すのです。
どんどん上手になっています。 続けて炊くと勉強になるでしょう?
愛クラスの意義をやっと理解出来ましたね。
49点

 


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. より:

    中川さん、本日もご指導頂き、ありがとうございます。

    はい。毎日続けて炊くと、ちょっとした加減が、本当に少しずつですが、出来るようになってきました。
    何でもコツコツ続けることが必要な意味、愛クラスの意義を3週かかりましたがようやく理解しました。
    なにより、自分がのんびりし過ぎていたことや、普段の何気ない思考パターンや癖などに気づくことができるようになりました。
    3週間で色々な変化を感じ、これからも継続することで、もっと大きな変化が訪れるのだろうと、ワクワクしています。

    毎日ご指導頂き、ありがとうございます。
    愛クラスのデモの再現を目指して、明日も頑張ります。
    宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です