桂剥き投稿2014 Omさん(67-1)です

image

YouTube Preview Image

包丁の持ち方は正しいです。 左手で大根を送る時に右手が陽性の方向にねじれます。
簡単に言うと刃が立つのです。
ですからなかなか薄くならないのです。
これは面圧を当てる方向が解かっていないからこうなります。
どこでどこに面圧をあてていますか? もう一度良く確認してください。理解できていれば刃は大根深くにはささって行きません。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Om(67-1) のコメント:
    中川さん、本日もご指導ありがとうございます。
    武田さん面を常に意識して上下する癖をつけます。
    力を抜く事もいつも意識していきます。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です