桂剥き投稿2014 Tsさん(79-2)です

image
右手でそんなにグイグイ切り進めなくても良いのです。 右手は優しく大根の上を滑らせながら上下するだけです。 左に行くのは禁止です。
左手で送った分しか進めないで下さい。
もっともっと薄く薄く剥くのです。 ラップのように薄く剥けるならば右手で剥いてもかまいません。 やってみてください。

YouTube Preview Image

 
 

Air桂剥きから出来ていません。 タイミングが解かっていないですね。
定規が上がっている間だけ紙をじっくり送るのです。
バサバサバサ!とやっても練習にはなりません。そんな速さでは大根は剥けないのですから。 A4紙をまさぐるだけになってしまいます。 落ち着きましょう。
こころが粗いですよ。
YouTube Preview Image


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. みちよん のコメント:
    今日もご指導ありがとうございます。
    ゆっくり丁寧にを心がけます。

    今一度深呼吸して、ゆっくり前に進みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です