2012年度修了式 会食 料理説明

今年も吉兆さんのお料理を頂きました 各自いろいろ勉強になったと思います

まずは朱盃で食前酒を

027A8655 向附(前菜がわり) 染付扇面皿
027A8659 蒸し鮑 たたきオクラ 椎茸 トマト 針生姜 穂紫蘇 土佐酢(出汁酢)
027A8656
煮物椀 真塗 裏蒔絵(菖蒲)
027A8660 伝助穴子焼き霜 梅肉 青海苔葛練 葉山椒
027A8666
造里  染付瓢向附皿 鰹たたき 生姜 茗荷 葱 新牛蒡チップス
P1030302
造里 染付四方皿芙蓉手  鯛 鮪 紋甲烏賊 長芋 木耳 撚り人参独活 山葵
P1030303
八寸 真塗り八角皿 口金ギヤマン 吹墨栄螺珍味入れ 染付柏葉松葉文香合 青磁小猪口 鮴甘露煮生姜かけ 牛頬肉やわらか煮 粒辛子 車海老出汁酢ジュレ こごみ白和え土筆地浸け 生雲丹鬼おろし加減出汁ジュレ 山葵葉掻敷
027A8673 土筆地浸け
027A8675
焼物 織部葉皿 稚鮎焼揚  蓼酢
027A8682
強肴 金襴手蓋物 筍 信田巻 スナップエンドウ 人参 木の芽
027A8687
御飯 麦藁手蓋物  穴子 湯葉 餡掛御飯 山葵
027A8698
香の物 青磁輪違紋小皿  蕪 柴漬 蕪葉
027A8692
果物  純銀叩き出し銘々皿 フルーツ寄せ 和風アングレーズソース
027A8702

ティータイムにはケーキとコーヒー・紅茶が出ました

抹茶のオペラケーキ コーヒー
チョコレートやスポンジ、ガナッシュが幾重にも重なってできているケーキをオペラと呼びます。 長方形にカットして出すことが多いようです。
京風に抹茶仕立てにしてありました。

027A8706

内容、作り方 器の説明を交えながら全員で美味しく頂きました。

よい仕事をありがとうございました。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. じゅん子 のコメント:
    修了式のお楽しみ、吉兆さんのお料理ごちそうさまでした。

    毎回、中川さんの説明を聞きながらいただくのが楽しみです。
    今年は材料の産地も教えていただいてとても勉強になりました。
    クラスメイトと作り方や盛り付け、器のことをあれやこれや話していると、一年間共に学んできたんだという実感がわきました。
    食材の組み合わせに陰陽を発見して納得する場面は、むそう塾生ならではだと思います。

    ケーキとコーヒーも最後まで美味しくいただきました♪
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      じゅん子さん こんにちは
      コメントありがとうございます。
      美味しかったですね。 スタッフさんが気を利かして板場さんに尋ねておいてくださったのです。
      一品ずつ解説しながら撮影しながら食べていくというのが恒例になりました。
      大勢集まっての学びが楽しいですね。

      ホテルコーヒーはどうしてどこもみんな薄いのでしょう?(笑) 私がイタリア人だから?w
  2. のコメント:
    中川さん、美風さん
    今年も吉兆での課外授業、ありがとうございました。
    幸せコースに通う前にブログで拝見していたときには、
    うわぁすごいな〜と思うだけで、美味しそうなのかどうなのかすら
    実はわかっていませんでした。
    (普段いいお店に言っていないのがばればれです…笑)
    去年幸せコースの時は、美味しいなぁ!すごいなぁ!と感心するばかり。

    今年上級を終えていただいたお料理は、
    去年より美味しい理由がわかったり、
    納得したり、感心したりするポイントが増えていて、そのことに我ながらじーんとしました。
    一年間、歩んできたのだなぁと思いました。

    お料理をつくり食べてもらうこと、
    そのことへの心遣いも改めて確認するいい機会でした。
    そして、普段教えていただいていることがいかにすごいことなのか、もよくわかりました。
    どれだけ美味しいお料理を教えていただいたのか、というのも一晩たって改めて感動でした。

    とても勉強になりました。
    締めくくりにこのお料理を食べさせてくださってありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      舞さん こんにちは
      コメントありがとうございます。
      ずいぶん私の解説もするすると入っていったでしょう?
      それが上級の実力です。
      たいしたもんですね。
  3. りんの のコメント:
    中川さん、こんにちは。

    中川さんのお話を伺いながら吉兆のお料理を頂けるなんて、ほ〜んとに贅沢な学びの時間でした。
    一年前であれば、自分には遠い世界で「なんか凄そう・よう分からんけど美味しい」であったと思いますが、昨日は色々なところに関心を持ちながら、クラスメイトとお食事やおもてなしの心を楽しむことができました。
    本当に美しく美味しかったです。
    どうもありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      りんのさん こんにちは
      コメントありがとうございます。
      むそう塾に通えばあこがれの吉兆さんのお料理が憧れでは無くなります。
      なぜおいしいのか?どうして作ってあるのかをどんどん理解できるからです。
      まだまだ理解の旅は続くのです。
  4. 夏目 のコメント:
    老舗、吉兆さんのお食事のご招待、ありがとうございました。
    初めて頂いた幸せコース2期終了式の時の感動から、
    細かい手間のかかっている仕事が少し感じられるようになり、
    目も舌も少しずつ進歩しています。

    ただ、お料理や座学で伝えるだけでなく、
    このようなほんまもんの実践の機会を作って修了式と
    なる授業の構成、ご招待いただけるというスタイルに
    心より感謝いたします。

    美味しいお料理はもちろんのこと、
    お皿や、盛付等の演出。
    目で楽しむと、お腹の満足度と心の満足度で
    満たされるということを感じた1日でした。
    (今ごろですが)

    塾生との歓談も含めて、
    とっても美味しくいただきました。
    ごちそうさまでした。
    そして、ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      夏目さん こんにちは
      コメントありがとうございます。
      お写真ありがとうございました。使わせて頂きました。 ルミックスな色が出ていましたね。
      ピントバッチリでした。
      盛り付けや出し方、味付けも大事ですが、あの60人分以上を一気に出せる「だんどり」を学んで欲しいです。
      料理はだんどり8分と言われます。
      予測して判断する できてますか? チェックしましょう。
  5. hana のコメント:
    中川さん、こんにちは。
    吉兆さんのお料理、そして課外授業をありがとうございました。
    一年前は、料理説明の記事を読んでも、
    吉兆さんのHPで心得を読んでも、
    ピンと来なかったのですが、
    昨日は本当に感動の連続でした。
    軽やかで、透明な世界でした。
    その世界を創り出す人の心と仕事に感動しました。
    中川さんから学ぶことができてよかったです。
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      hanaさん こんにちは
      コメントありがとうございます。
      実際に陰陽料理を学んでこそ、会食の理解も増すというものです。
      透明感が見えたなら、あなたはさすがですね。やっぱり。
      自分の料理にも同じ透明感が出せるように修業しましょう。
  6. 子象 のコメント:
    中川さん、美風さん

    今年も、と言える私はなんと贅沢なのだろうと、感謝しながら堪能させていただきました。
    作って下さった吉兆さんはもちろんですが、寿結びのある箸包に始まり、お二人のおもてなしのお気持ちがたくさん詰まったお料理でした。

    今回特に私が感動したのは、造里です。
    陰陽と毒消。
    初鰹に新牛蒡のチップス。
    切り方、切り口。
    バランスがとれているお料理がいかに美味しいかということを学ばせていただきました。

    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      子象さん こんにちは
      コメントありがとうございます。
      なかなかよい献立でしたね。
      旬をさらに意識してありました。
      あの初がつをにはかなりの「塩」がしてあったのを判りましたか?
      あれを判ることができないと陰陽料理が解ったとは言えないのですよ。
      どうかな?
  7. おはる のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    一流のお料理をありがとうございます。
    丁寧な説明をお聞きしながらいただいて、
    大変贅沢な時でした。
    お料理に、盛り付けに、器に、空間にと、
    おもてなしの心を学び、穏やかな嬉しさが広がりました。
    しっかり受け取れる人になりたいです。
    ティータイムもおいしくて楽しかったです。
    珠玉の一日をありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      おはるさん こんにちは
      コメントありがとうございます。
      料理解説はすべて理解できましたか?
      あれが一番好きなんですっていう人も居られます。
      むそう塾ならではの学びの時間でしょうね。よそではできません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です