桂剥き投稿2018  Saさん(115-2)



大根を剥くときに強く包丁を握りしめ過ぎていますね。 全体のイメージを掴みきれていないとのことですが、一番意識してほしいのは下図です。 理解できているでしょうか?
包丁と左手裏4本指で大根を挟む。これが面圧です。
強さは? 大根が落ちない程度、大根が潰れて凹まない程度。
手首と指を使って左手裏4本指で大根を回し、刃に向けて送り込みます。
送り込んでいるあいだじゅう右手包丁はじっくり上げるだけです。



 


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    おはようございます。

    面圧の図や力加減など、知識としては頭に入っているのですが、それを大根で実践しようとすると思うようにいきません。大根がまわらず、力が入ってしまいます。
    面圧の角度が間違っていて、右手と左手のタイミングがずれているから回らないのかなと
    思っています。
    もう一度整理して練習してみます。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です