桂剥き投稿2018  Kaさん(116-2)



包丁の持ち方が間違っています。 この持ち方ですと刃をどんどん左に進めてしまうので手を何度も怪我してしまうのです。 包丁は大根にあてがったところで真上に上げるだけなのです。
上げるだけなら絶対に左手は怪我をしないので安全です。
まずは包丁の持ち方を直しましょう。
包丁砥ぎはなかなか上手です。 もっと浮かせてください。砥石に押し付けないように砥ぎましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ちるまま のコメント:
    ご指導ありがとうございました。
    air桂剥きから 修正したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です