マクロ美風さんのCanon EOS 5D から 第5期幸せコースAクラス

筑前煮
027A1103
里芋のたいたん
027A1124

 
 

手綱こんにゃく
027A1071

無農薬な野菜たち
027A1052

027A1050

027A1043

桂剥き・栗剥き・芋剥き 3大剥き仕事の最後の1つです
412A1754
あれれ? 8角形だよー 鎌倉彫じゃ無くて
412A1752

今日は7名で頑張りました
412A1749

412A1746

412A1743

412A1741

412A1740

412A1739

412A1738

いただきま〜す!♫
412A1769


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. らぶこ のコメント:
    中川さん、美風さん

    本日もありがとうございました。
    どこをとっても陰陽で成り立っている奥深いお料理に今日も感動の
    嵐でした。もっと瞬時に陰陽が分かるように、日頃から陰陽を考えながら料理をしようと思いました。
    こんな奥深い料理教室は世界中探してもないですよね、そこで学べていることを改めて嬉しく、感謝しています。
    この貴重な経験を自分の身に出来るようにがんばります。
    • nakagawa のコメント:
      らぶこさん お疲れさまでした。
      どこをとってもきんたろうw
      あなたの表情がパーッと晴れるとき。
      それは私がお手本を見せて陰陽で紐解いたことを理解した時。
      あのお顔を増やしましょうね。
  2. のコメント:
    中川さん 美風さん
    今日も、ありがとうございました。

    お料理の工程、食感、味わい深いのに後味がスッキリしていることなど感動いっぱいの一日でした。
    里芋の煮物も筑前煮も頻繁に作っていましたが、今まで抱いていた煮物に対する認識がガラガラと崩れました。
    陰陽料理、とっても面白いです!!
    しっかりと丁寧に復習します。

    こんにゃくの扱い方も、家まで持ち帰れています。
    何度も、教えていただきありがとうございます。

    憧れの小豆ご飯も頂けて、幸せな時間でした。
    ありがとうございます。

    nicoさん
    沢山の洗い物、そしてお心遣い、本当にありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      愛さん お疲れさまでした。
      今回は正しく習い覚えて帰って下さったか心配をしておりました。
      でも今日の復習メールで、やっぱりいっぱいこぼして帰っておられましたね。
      正しく覚えて身につけないで陰陽を逆に覚えたら美味しくなく鳴りますので注意です。
  3. 麻莉 のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。
    昨日はありがとうございました。

    ことこと煮物を作り癒されました。
    ほっこり美味しかったです。
    7人7様のお味も個性が出ていて面白かったです。
    自分が作っていた火加減が色んな場面で違っていたので上書きします。
    今更ながら美風さんのおっしゃられる「陰陽料理」という意味が、昨日の煮物を作る中でよくわかりました。面白かったです。
    お正月には両親に美味しい筑前煮を食べてもらえるように復習したいと思います。
    放課後もたくさん見ていただきありがとうございました。
    こちらも引き続き頑張ります。

    ありがとうございました。
    来月もよろしくお願いいたします。

    nicoちゃん、おはようございます。今月も沢山の準備と洗い物とありがとうございました。nicoちゃんの笑顔にホッとしました。またご一緒の時はよろしくお願いします。
    • nakagawa のコメント:
      麻莉さん お疲れさまでした。
      同じ材料で同じ出汁で同じ鍋で作っても違いが出てきます。
      その違いを「個性」の範囲で収めておかなければなりません。
      お鍋の中は陰陽だらけ(笑)
      お鍋の外もね。
  4. Te(55-5) のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。
    昨日はありがとうございました。

    美味しくならない訳がない!納得の工程を学ばせていただきました。
    煮物上手なお母ちゃんを目指して、基本をしっかり固めていきます。
    幸せコースも既に後半、ようやく自分の中で何か変化が起こっている気がした昨日の教室でした。
    来月もよろしくお願いいたします。

    nicoさん、たくさんの準備と洗い物をお世話になりました。
    拭かれて整然と並んだ食器や鍋を見て、手際の良さに改めて感動しました。ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      Teさん お疲れさまでした。
      なぜ美味しくなるのか納得できたでしょう? それが陰陽料理の面白さです。
      そしてその陰陽を見る眼で世の中全てを見ましょう。
      世の中が面白くなりますよ。
  5. 姫(69-1) のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日はありがとうございました。

    陰陽がふんだんに散りばめられた中川式の煮物。
    シンプルな味付けながら、最大の旨味を引き出す煮物たち。
    包丁使い、火加減、調理工程のタイミング、仕上がりの見極め。
    煮物上手はお料理上手とも言えるのではないか…、と思うくらいの丁寧さ、手早さが問われるものでした。
    これからの季節、本当に重宝させていただけるお料理を教えていただきありがとうございます。幸せコースも後半に差し掛かり、振り返ると、月々の授業の組み立てが絶妙で素晴らしく、考え尽くされている事を痛感しております。季節と共に、お料理と食べ方を変えて大自然と共存して生きる。深い深い教えをありがとうございます。

    nicoさん、今月のお講座の洗い物の量は凄かったですね。手早く丁寧に片付けていかれるnicoさんに学ばせていただいております。
    いつも、本当にありがとうございます。
    • nakagawa のコメント:
      姫さん お疲れさまでした。
      煮物上手はお料理上手なのです。
      関西では「煮方(にかた)」さんといって、煮物全般を受け持ちながら店全体を統括する人が料理長ですから。
      関東の花板さんとは違いますね。
      あたふたすることのないようにしっかり練習してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です