econtrolビジョンの加圧テスト  「氣とはなにか」

YouTube Preview Image
玄米投稿中の塾生さんが購入されたビジョンが上手く炊けないとの相談を受けて、メーカーに検査に出して貰ったところ、異常なしの返答が帰ってきたそうです。
どうにも気持ちが悪くて愛着を持てないそうなので愛クラスで使用中のデモ機エースと交換しました。
微細な部分が気になる方なので中古の使用感をが気になるのではないかとお尋ねしましたが、デモ機なら嬉しいとのことなので決定しました。
そろそろ炊飯をされる頃でしょう。

メーカーから帰ってきたその初期不良(と思われる)鍋をチェックしました。
私の眼には特に修理が必要だと判断すべき材料は見つかりませんでした。
動画をご覧の皆さんはどう思われますか? ご意見を問います。

マクロビオティック料理教室 むそう塾YouTube


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. teku-teku のコメント:
    中川さん、こんにちは。
    貴重な動画を拝見させていただき、ありがとうございます。
    私の場合は我が家の econtrol との比較になりますが、
    動画からは修理の必要性を感じることはできませんでした。
    むしろ、調子良さうだな〜と思います。

    私も投稿の初期の頃はピンの上がり方が気になりましたが、
    中川さんに細かいことを気にし過ぎるとご指導いただき、
    そのことに執着しなくなってからの方が美味しく炊けました。
    その後も新しいお鍋を迎えるたびに色々と気になるのですが、
    すぐに気持ちを切り替えてまずはお鍋を信頼します。
    後々、お鍋の初期不良が見つかったこともあるのですが、
    そういうお鍋でも美味しく炊けていたこともあります。
    今日も美味しく炊こう♪ という気持ちが大事だと思います。
    • nakagawa のコメント:
      teku-tekuさん コメントありがとうございます。
      私の目から見ても、まぁ標準的なecontrolの動きだなぁと思います。
      交換することで「安心」を抱けるのであれば、私はそのほうが嬉しいのです。
      そんな安心も届けられるむそう塾でありたいと思っています。
      • teku-teku のコメント:
        中川さん、こんばんは。
        いつも様々な形で安心を届けてくださること、
        とても心強く温かく感じております。
        炊飯も安心もオーダーメイドなのですね。
        いつもありがとうございます。
        • nakagawa のコメント:
          teku-tekuさん コメントありがとうございます。
          そうです。私がお届けするのは「安心」です。
          会って、目を見てお話した方にしかお届けしません。
          だから通信教育はしません 相手が見えないから。
          あなたの「美味しい」を身体にも心にもお届けします。  (なかなかええでしょ?)
  2. 子象 のコメント:
    中川さん

    こんにちは。

    私も特に修理が必要だとは感じませんでした。
    おそらく水実験なのでしょうが、
    「いい仕事しまっせ〜」と嬉しそうに炊いているように視えました。

    愛クラスで見た時と全く同じようにトレースするということは、
    ただ工程を追えば、目で見えた通りに行えばいいというわけではないということを、玄米投稿を通して教えていただいたなぁと振り返ることができた動画でした。

    公開下さりありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      子象さん コメントありがとうございます。
      鍋も私が睨んでいるから「ちゃんと仕事しないとめっちゃ怖いかも!」とビビったのでしょうか(笑)
      どうあれ、このあとも元気に美味しくご飯を炊いております。 こいつは。
  3. 夏目 のコメント:
    中川さん、こんにちは。
    貴重な動画の公開をありがとうございます。

    異常なんて、全くないように感じました。
    中川さんが書かれていらっしゃる塾生さんの
    言葉がどうも、氣になります。
    「どうも気持が悪くて愛着がもてない」
    この言葉には、何が意味されているのか?
    お鍋に対して、気持悪くて愛着が持てないとは。。。
    それでは、お鍋も本領を発揮したくないと
    思います。

    玄米投稿時代を思い出します。私もなかなか
    炊けずに、中川さんのエースのお鍋にお世話になりました。
    あのころは、まだTプラスで、ピンの出具合にも
    かなりの個人差がありました。そして、私のお鍋は
    吹きこぼれで汚れていたのを覚えています。

    玄米や周りの方への感謝の氣持ちをもって、
    鍋、米、水、火、自分、
    中川さん、美風さんを信じずして、
    中川式玄米は炊けないということを
    玄米投稿で学ばせて頂きました。

    どうか、信じて頑張って頂きたいです。
    自分も改めて原点を顧み、玄米炊飯大切に
    して行きたいと思います。

    慣れて来ると、ついついおろそかに
    なりがちな大切な物を確認させて頂きました。
    ありがとうございます。
    • nakagawa のコメント:
      夏目さん コメントありがとうございます。
      エースの交換というと、ふるーいあなたとの思い出が蘇りますね。
      あの頃のあなたも上手くたけないことを自分以外のせいにしたい癖がありました。
      私はその癖を周りから埋めていき、最後にはもう原因は私しか無いのだ。と納得して
      もらいましたね。 
      ですからあなたは人一倍この方の気持がわかるでしょう。
      「そんなのは気のせいだからもっと氣を込めて炊きなさい!」って普通の方になら言っていた
      でしょう。 でもこの方は今赤ちゃんを産む準備をされている方なので、そっちが優先順位が
      上と判断して、エースを送りました。 炊飯にストレスを感じてるようでは良いお産はできない
      からです。 ま、赤ちゃんへのプレゼントです。
      そんな感じで今日も投稿を待っています。
      日限切れにならなければ良いのですが。
  4. おはる のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    貴重な動画をありがとうございます。
    スッキリ気持ちよく働いているように感じます。

    5年前、私も当時のお鍋の蓋をお借りした時期がありました。
    その時はどうにもならず、藁にもすがる気持ちでした。
    今振り返ると、こういうことだったのだ。と、納得です。
    同じはずのひとつの現実も、見る者によって、心身の状況によって、映り方も働きも変わった一人です。先日の落とし込み講座の学びを思い出しました。

    貴重な学びをありがとうございます。
    • nakagawa のコメント:
      おはるさん コメントありがとうございます。
      あなたもこの方の気持ちがわかるお一人ですね。
      今では少々のことでは動じない強い系のおはるちゃんに進化しました。
      とても嬉しいです。
      あなたの後輩がたくさんできました。 
      目標にされるような立派な3期生で居てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です