玄米炊飯投稿  813

Tsさん(69-3)です。
投稿IMG_00354月8日 玄米投稿
3.0での炊飯で皮感が残ったり、蒸らしの圧が保てない場合は、2つの原因が多く考えられます。
まずは絶対的に火が弱い場合。
もう一つは鍋のメンテナンスが万全で無い場合です。
両方共確実に確かめて見て下さい。
ひょっとしたらあなたの3.0は年末セールの時に買って下さったピンクをお使いでしょうか? もしかしてあれから4ヶ月が経とうとしていますが消耗品の交換時期が来ていたり、グリップ等の分解清掃が毎回できていなくて澱粉カスが密閉部品の間にこびりついていたりしていませんでしょうか?
もう春で、気温も水温も高いので正しく火加減調節できていれば蒸らしの圧は簡単に保てるはずなのです。 一度両方の可能性を再度チェックしてみて下さい。
48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ts(69-3) より:

    ご指導ありがとうございます。
    年末セールではイエローを購入しました。
    清掃については蒸気洗浄をしたり、ハンドルは毎回はずして
    洗っているのですが、火加減のことと合わせてもう一度よく確認致します。
    消耗品の交換は、ゴムパッキンやアロマキャップでしょうか?

    • nakagawa より:

      はい、ゴム、シリコン製の消耗品は3ヶ月または100回程度で交換が良いでしょう。
      パッキンは硬くなったり茶色くなれば交換したほうが圧は保ちます。

  2. Ts(69-3) より:

    ありがとうございます。
    パッキンは少し伸びているような感じです。
    パッキン、アロマキャップ共に注文したいのですが、
    消耗品の注文はどのようにしたらよいでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です