2月1日の玄米投稿

塾生さんの中川式玄米炊飯投稿は
先ずはAsさん(46ー3)からです。

a0037120_0172142

連続でぐいぐいっと押し進めてくださればパスに届いたかも
しれませんが、この炊き上がりではパスはまだ無理ですね。
同期のパス取得者の飯をよく見て下さいね。
自分に何が足りないのかを知るのも大事です。
上手く見せよう、マグレで無い所を見せようとすればするほど
ヘタクソに炊けるのです。 炊飯とはそういうものなのです。

次はYaさん(45-3)です。

a0037120_0213056

鍋はマシンでは無いという事に気付かれたのですね?
ではあなたにとって鍋は「何」なのでしょう?
あなたのお通じがあなたの一番の師匠です。
大事な事を正しく速やかに教えてくれます。
真剣に学んで下さい。 そこにはたくさんの能書きや陳腐な言葉
は不要です。 消化吸収できるかできないか。それだけです。
精進して下さい。

次はKaさん(45ー1)です。

a0037120_0274185

いいでしょう 素晴らしいご飯が炊けましたね。
私の言いました事を素直に真摯に受け入れて飲み込んで下さい
ました。 とても嬉しいです。
この飯は充分にパス品質です。
この飯をご家族全員でタップリ召し上がって下さい。
お疲れさまでした。

次はHaさん(45ー4)です。

a0037120_0321545

二回分送ってくださっても最新のものを記事に揚げますので
ご了承くださいね。
焦げ色が収まってきたらたちまち粒感が戻って来てしまいますね。
この焦げ色で良いので水を1100に増やしてみましょう。
入れた水を全部米に鋳込めるように強くイメージして下さい。
粒感はダメですね。 消化吸収の妨げになります。

次はNoさん(45ー6)です。

a0037120_038451

よい感じです。だんだん柔らかくなってきましたね。
まだまだ水と米と熱と圧がバラバラです。 調和していないです。
これがバランスを取り出すと一気にパス品質まで走ります。
もっともっと炊いて下さい。 炊くしか無いのです。
お通じチェックも欠かさず行って下さい。

終わります。
今日から2月です。
暖かい日と寒い日が交互にやってきますが、常に良い陽を身体に
持っていれば風邪やインフルエンザにはかかりません。
大事な主食である玄米を消化吸収良く炊く事が一番です。
幸せな春に一番乗りできるように。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. As (46-3) のコメント:
    中川さん おはようございます。
    ご指導ありがとうございます。

    全くその通りです。1回休んでよくわかりました。

    昨夜、水実験して弱火が強すぎたこと確認しました。

    頭で考えるのではなく素直に実践します。
  2. Ha(45-4) のコメント:
    中川さん、皆さん、おはようございます。
    ご指導ありがとうございます。

    水を1100にして、入れた水を全部米に鋳込めることをイメージして炊いてみます。
  3. ya(45-3) のコメント:
    中川さん、みなさん、おはようございます。

    ご指導ありがとございました。
    これまでの私は、ひたすらなぞる中にあるものを
    見ようとしていませんでした。

    今日も素直に炊飯したいと思います。
  4. Ka(45-1) のコメント:
    中川さん、みなさま おはようございます。

    ご指導ありがとうございます。

    自分でもこんなにふうわりした玄米ご飯が炊けて、本当にびっくりしています。まだ感動さめやらぬ思いです。

    中川さん、美風さんから頂いたお言葉を毎日心の中で繰り返しながら、心を無にしてひたすら炊いてきました。頭であれこれ考えては脱線する自分の癖を出さないように、お言葉に心の照準をしぼりこみ、理想のご飯、理想の家族のイメージを思い描いて取り組みました。いつもここぞ!という時に、これだ!というアドバイスで私をささえてくださいました。本当にありがとうございました。

    夫もこの玄米ご飯を大変喜んでくれています。なにも言わずに食べてもらったのに自分から「こういう感じだったら柔らかい玄米ご飯も悪くないね」と、いままで柔らかいご飯を一度もおいしいと言ったことがなかったのに、ご飯を褒め、おかわりしまでしてくれました!

    私の夢である「質素だけれど、愛のある食卓」に一歩近づいたような気がします。

    中川さん、美風さん、そして塾生のみなさま、本当にありがとうございました。これからも精進して、もっともっと幸せになっていきたいと思います。
  5. No(45−6) のコメント:
    中川さん、みなさん、おはようございます。
    ご指導、ありがとうございます。

    調和していない、ですか。
    頭でぐるぐる考えていても分からないものですね。

    お米と素直に向き合って、ひたすら炊いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です