ひろうすと菜花パスタ プロトタイプ


これは上級用の献立を試作中にプロトタイプとして京都から美風さんのご自宅にメールでお届けした画像です。
「美味しそう」という一言を頂けた後に正式に覚え書きへと落とし込みます。
そうして覚え書きが出来るともう一度その覚え書き通りに作って先のプロトタイプを再現できているか試作試食します。
こういうプロセスをふんで毎月みなさんの授業に臨んでおるのです。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. Hisako のコメント:
    いつも美味しいメニューの開発ありがとうございます。
    身体をはったお仕事ですよね。
    でも、美味しいからいいのか!
  2. じゅんこ のコメント:
    中川さん、こんにちは。

    私たち塾生が困らず再現できるよう、考えていただいているのですね。この一年で教えていただいたワクワクするメニューは、全て宝物です。
    いつもいつも、ありがとうございます。



  3. 夏目 のコメント:
    中川さん、こんにちは。
    中川さんなら、ササッと、もっと凝った手法や手順で美味しく
    作れるお料理を、私達一般人、主婦のレベルで、
    家でも困ることなく再現できるように、様々な手間を、
    簡単に、でも仕上がりはプロの味に。

    素敵なレパートリーが増えています。
    いつもいつも、ほんまもん、真剣勝負の中川さん。
    ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いいたします。
  4. zenemon のコメント:
    Hisakoさん こんにちは
    身体張ってますねぇ、高校出てからずっと張ってます。
    開発して試食して病気になるようではみなさんにお教えできませんからね。 美味しいからいいのです。
  5. zenemon のコメント:
    じゅんこ さん こんにちは
    難しいことをさらっとやってのけるのがProですが、それを家庭料理に持ち込むといたずらに時間と洗いものの山が増えます。
    そこを味を落とさずに簡単に出来るように咀嚼してからお教えするのが今の私の仕事です。
  6. zenemon のコメント:
    夏目さん こんにちは
    そうなんです。
    みんながおうちに帰って「めんどくさいなぁ」と思わずに作れなくちゃ意味がないですからね。
    もっともっとがんばりますので着いてきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です