3月31日の玄米投稿

塾生さんの作品は


先ずはMiさん(34-7)からです。

弱々しい飯に炊きあがりましたね。 元気がありません。
この膨らみ方で蒸らしが10分で圧抜けしているとは思えないのですが、
何か勘違いをされているのかもしれませんね。
蒸らし始めにシューって袋の中で言っているのでしょ?
それはダメですね。 炊き始めだけですねシューと言って良いのは。
確認してくださいね。 この量を炊けば簡単に30分圧は保ちますので。
次はYaさん(31-6)です。

別途メールで丁寧に丁寧に細かく炊き方をお教えしました。
それでもこの炊き方しか出来ないのであれば不思議としか言いようがありません。
愛クラスの時のデモをしっかり思い出して、ノートを確認し、私のメールを
読み返しながら、優しい心で炊いて下さい。
イライラしたりクヨクヨしたりしている時は炊飯禁止です。
米に失礼ですから。
次はTaさん(34-9)です。

日に日にあなたの氣力が高まって来ているのが判ります。
それに伴って飯の炊き上がりが進化しています。いいですね。
毎朝のお通じに注意しながら、消化吸収の良い玄米ご飯を炊き続けて
ください。
しゅーしゅーが長過ぎないように。
入れた水を蒸気で逃がさないように気を付けてください。
次はHaさん(31-7)です。

体調が悪い時に炊いた飯はやはり消化に悪そうですね。
しっかり良く噛んで食べてくださいね。噛んで噛んで食べないと
消化器系を壊します。
今日は快調!という日が無いのではないですか?
いつも身体や心のどこかが病んでいる状態。これはいけませんね。
美味い飯も炊きあがりません。 
どうぞ早く体調を快復されますように。
次はTaさん(34-1)です。

全然黒こげ指令に応えられていませんが、本人はコンプリートの
つもりのようですから、おわりましょう。 中途半端になりませんように。
焦げのすぐ上の白い部分のモッチリ感、甘さを忘れないように。
全体をそのように炊くのです。
焦げの色を少しずつ薄めていけばふっくらもっちりになります。
次はSaさん(34-3)です。

水を逃がさないように炊けてくると840に減らしてもいいでしょう。
しかし薄焦げが無いのはダメですね。
あなたには濃い焦げは必要ありませんが、ふっくらもっちり炊くには
薄焦げは必須なのです。 皮が口に残らない玄米ご飯を目指しましょう。
皮を美味しく食べるのです。皮を柔らかく炊くのです。
終わります。
今日で3月も終わりました。
いよいよ明日からは新年度です。
幸せコースの最終月でもあります。
クラスごとに1年の変化進化を確認するのが楽しみです。
京都Macrobiotic Style なかがわも明日から週に一回の営業となります。
ますますむそう塾へとパワーがシフトしていくのです。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Ta(34-1) のコメント:
    中川さん こんばんわ
    やっぱりコンプリートじゃなかったですか?
    失礼いたしました。
    でも、いつもに比べるとご飯が甘く感じられました。

    ここから焦げを少しずつ薄くしていくんですね。
    少しずつ・・・・、難しそうですが、繊細さを心がけてやってみます。

    ご指導ありがとうございました。
  2. zenemon のコメント:
    Ta(34-1)さん こんにちは
    黒こげ指令を出された過去の塾生さんの作品をご覧になったことが無いのでしょうね。
    過去の先輩の記事は宝の山です。
    自分の玄米だけを見つめるのでは無く、人の作品から学ぶ事も必要です。
  3. Ta(34-9) のコメント:
    中川さん、こんにちは!
    ありがとうございます。
    耳を澄ませて楽しみます。
  4. Sa(34-3) のコメント:
    中川さん、こんばんは!
    昨日は大変失礼いたしました。
    「硬い玄米を精米したら?」と言われた時は
    ドキッとしてしまいましたが

    〉皮が口に残らない玄米ご飯を目指しましょう。
    〉皮を美味しく食べるのです。皮を柔らかく炊くのです。

    ありがとうございます!
    引き続き硬い玄米でご指導いただけるようで
    ホッとしています。

    さて、ちょっとご相談したいことがあるのですが
    こちらに書くとまた長くなりそうですので
    メールを送らせていただきます。
    これからも宜しくお願いいたします。
  5. zenemon のコメント:
    Sa(34-3)さん こんばんは
    あなたが玄米が美味くならなければ白米でもいいんだというお考えがあるかぎり、玄米は応えてくれないかもしれませんね。
    硬いお米はどうなりたいのか?を考えて炊飯してやると応えてくれるかもしれませんね。
    ねじ伏せてやろう、絶対服従させてやろうとか思っていませんか?
  6. Sa(34-3) のコメント:
    中川さん、アドバイスありがとうございました。
    またまたお鍋のトラブルと来客で3日間炊けませんでした。
    さて、私は白米でもいいやとは決して思っていません!
    私自身は若いころから
    「玄米と少しの野菜」でシンプルに暮らしたいという願いがありましたが
    なかなかおいしい玄米ごはんと出会えなくて、
    仕方なく白米を食べていました。
    そして私以上に今は夫と息子に美味しい玄米ごはんを
    たっぷり食べてもっと元気になってもらいたいと思っています。
    だから何が何でもパスポートレベルのご飯が炊けるように
    なりたいと思っています。
    また、私は何でも(病気さえも?)面白がって
    遊んでしまう傾向はありますが
    決して「ねじ伏せてやろう」とか「絶対服従させてやろう」とは
    思っていませんので、どうぞよろしくお願いいたします。
    硬いお米の気持ち、考えてみます。
    ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です