小豆のパウンドケーキ  今夜の玄米投稿

久々に小豆のパウンドケーキを焼いた。
このケーキはニューベーシックマクロにも載せた定番である。
いろんな思い出も経験も織り込んだ素敵なケーキ。
みなさんこんばんは  美味しい玄米を食べていますか?
今夜の玄米投稿は3名です。 力作ぞろいです。
ご一緒に見て参りましょう。
先ずは金沢のNiさん(3?3)です。
ミニロイヤルで2合を同割りの水で炊いたことが実によく出ています。

次は100:115くらいで炊いてみてください。
最初の攻撃的加圧時にほんのり位は蒸気が漏れていても大丈夫です。
前半と後半のメリハリをしっかりつけて蒸らし時の保温をしてください。
お気に入りの玄米を炊ける日は近いですね。
次は兵庫県のMiさん(4?2)です。

ばっちり前回のアドバイスをうまく理解してくださいましたね。すばらしいです。
旨そうじゃないですか。 私の好きな炊き上がりです。
同じ鍋で4合炊いてみたらもっと美味しく炊けるでしょう。
次は鳥取のSaさん(5?3)です。
たっぷりの量を炊いたアドバンテージは得られていますね。
しかし、ご自分でも気づいておられるように鍋の空間が大きいので水が少し足りない時の仕上がりになっています。しかし、量のアドバンテージでもちもちふっくらはある程度実現されています。 これは大ヒントになりますね。
あと数回で理想の炊き方を見つけられるはずです。 毎日楽しんで炊いてください。
応援しています。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. mi(4-2) より:

    火力を強めにするのが怖くて今までなかなかできなかったんです。でもアドバイスを信じてやってみよう!って気持ちで炊いてみました。温めなおしてもその食感は残っていて美味しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です