今日の宿題提出

こんばんは 美味しい玄米を食べておられますか?
今日もなかがわは忙しくさせて頂きまして朝仕込んだ玄米はお昼に
売り切れてしまいました。
そういう日はだいたい夜は麺類になるのですが今夜は違いました。
娘が玄米を炊いてくれたのです。
ミニロイヤルに2合の玄米を入れてむそう塾と同じ炊き方で炊いて
くれました。
旨かった。
さて今日の玄米投稿です。
最初はS氏です。
女性の参加が多いむそう塾のなかで貴重な男性参加者のS氏です。
S氏はパーフェクトプラスという圧力釜を使っておられます。
画像から推察しますとパーフェクトプラスという圧力釜は高圧タイプ
の鍋であることがわかります。  ということはもちもちに炊くことが
比較的簡単にできるタイプであるということです。
もちもち玄米は炊きたいのだけれど平和はアルミだしなぁ・・・と思って
おられる方は候補にいれてもよいでしょう。
S氏は普段はこの鍋でササニシキを炊いておられます。しかし今回は
新米がとどくまでの暫定で南のコシヒカリを炊かれていました。
おもしろいですね。 S氏は圧がよくかかる鍋をお持ちなのですが米は
もちもち系のコシヒカリでは無くさらっと系のササニシキを常食されて
いるのです。  これが主食の選択だとおもわれませんか?
毎日毎日食べる玄米炊飯で自然と、鍋の圧の強さを米の粘度で調節
されてバランスをとっておられたのです。  無双ですね。

画像はトライアンドエラーの末に炊きあがったコシヒカリのお気に入り
です。  旨そうにたけていると思います。
ただやはり圧が強く餅米のようにもちもち炊けていますね。 
こんな玄米にしたい女性が世の中にはたくさんおられますが、男性の
S氏には本当のお好みではないのでしょう。
ササニシキの新米が待たれます。  また投稿してくださいね。
次はおしどりご夫婦のMさんです 二回目の投稿です。
前回より間違いなく美味しさがアップしていますね。何が違うのかと言い
ますと蒸らしによる蒸気のコントロールがされているところですね。
必要な蒸気はふっくら感に使われ、不必要な蒸気は天地返しと木製の
おひつに吸収されて逃がされているのです。
過度な焦げが出来ていなければ20分の火加減は今回の方が正解だと
思います。 忘れないようにしてください。

このシコマチックという鍋は何人かの方がご使用で、投稿されますが
なかなか旨そうに炊ける鍋ですね。
私がフィスラー以外に常用する鍋を選ぶとすればこれでしょうか。
炊飯中の音(蒸気の排出)が無ければ良いのですが。
今日はこの2件だけでした。 
今、マクロ美風さんが超多忙な御身でありながらむそう塾受講者様の
名簿を作成してくださっています。 そこに受講者番号を設定してくだ
さり、皆さんにお知らせする予定です。 お楽しみに!
さて今夜は玄米のことでは無く外食の事をお話しましょうか。
みなさんいろんなお店に食事に行かれることだと思います。
マクロ、非マクロ関係なく、簡単に良い店と悪い店を判断する方法の
一つをお教えしましょう。
ウェイターでもランナーでもかまいません。
食事を終えたテーブルに於いて、お客様の眼前で空になった食器や
カトラリーを重ねて下げていくような店は「安もんの店」です。
行かないようにしましょう。
これだけです。 でもこれが大事なんです。 わかりますか?


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. マクロ美風 より:

    まあ!
    お嬢様が玄米ご飯を炊いて下さったのですか!
    それは、世界一美味しいご飯だったでしょうね☆
    男手一つで子育てをされて来て、感無量の日ではなかったでしょうか。
    何だかウルウルしてしまいました。

  2. zenemon より:

    美風さん おはようございます。 コメントありがとうございます。
    はい、私にとって最高の玄米ご飯でした。 
    家内とそっくりな指で玄米を洗って火に掛けて火加減を調節していました。
    嬉しかったです。

  3. bebalanced より:

    いつも楽しく参考にさせて頂いております!
    「安もんの店」の答え・・・

    考えているのですが、答えがわかりません。。。
    感じ悪いから???
    相手の立場にたっていないから?
    顧客サービスがなっていないから?

    ではないような気がします・・・。何なのでしょう????!!!!
    目の前でガチャガチャされて、洗い場の様子が目に浮かんでしまって、感じ悪いことは確かです。

  4. sharara より:

    こんにちは^^
    むそう塾第一回に参加させて頂いたごはん大好きなものです。
    皆さんの様子、なかがわさんのご指導励みになります。そこで私も投稿したいのですが、どこにどうやったらできるんでしょうか。といっても写真を載せるのはできそうにないので文章で投稿になると思うのですが。
    お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

  5. eribleucoco より:

    こんにちは、はじめまして。パリ在住eribleucocoと申します。以前から拝見していたのですが、今回はなかがわさんと、むそう塾の熱心な皆さんのレポートを参考にさせて戴いて、遂にフィスラーミニロイヤルをお隣の国から取り寄せました! まだまだ未熟者ですが、南仏産の玄米でもモチモチ、ピカピカ以前よりはぐっと美味しく炊けて、幸せな毎日です◎ どうもありがとうございました。

     これからの御活躍も楽しみにしています、 そして里帰りの時は京都へなかがわさんのおばんざいを戴きにあがりたいと思います。
    (昨年11月に一度、お昼をいただきました。豆大福も忘れられません。。。)

  6. zenemon より:

    bebalancedさん こんばんは。 コメントありがとうございます。
    それでよいのです。 いけないことはいけないのです。
    顧客サービスって何ですか? ビジネスワードを理解しているようで理解できていない事がたくさんありますよね。 
    心で動けていない店は美味しくないのですね。
    いろんなお店に行って確かめてください。自分の目で沢山見て感じることが大事です。 人は貴方の正解を与えてはくれません。 

  7. zenemon より:

    shararaさん こんばんは。 コメントありがとうございます。
    ご参加下さいましたおりには本名でしたので何方かが解りませんが、ご質問の件お答え致します。
    文章でご説明頂いてもどう判断してよいものか解りかねます。 解る範囲でのお答えになることをご了承ください。
    中旬に受講者番号をメールでお知らせ致します。 その際に送信先アドレスも付記しております。 そのアドレスにお送りください。
    宜しくお願い致します。

  8. zenemon より:

    eribleucocoさん こんばんは。 コメントありがとうございます。

    遠くフランスからようこそです。 宜しくお願い致します。
    ユーロ間で圧力鍋の通販をされているのですね? なんだかかっこよいなぁ。
    このブログでの記事がeribleucocoさんの美味しいのお手伝いとなっているのでしたら幸せです。 どうぞこれからもニース米を美味しく炊いて下さい。  またのコメントをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です