じゃことう


伏見甘長とうがらし。通称 伏見甘と呼ぶ。宮崎産ちりめんじゃことあわせて焚き上げる。焦げも調味料となる。


カテゴリー: 煮物 パーマリンク

コメント

  1. rakubin より:

    焦げも調味料 というセリフによだれが出そうになりました。

  2. zenemon より:

    rakubinさんに褒められてしまいました。 ハカセにはナイショですよ。 ボキャブラリが貧困なんですから。(笑)
    焦げも調味料、時間も調味料。これは本当です。

  3. mangobanapako より:

    このじゅことうがあったらご飯何杯でもいけそうだ・・・
    恐るべし・・・

  4. zenemon より:

    mangoちゃん おはようございます。
    本当は万願寺よりこの伏見甘でつくったじゃことうのほうが美味しいのです。 京都の人は普通にししとうよりこの伏見甘を八百屋で買ってきます。 居酒屋などは1パック30本入りのししとうを使います。値段も大きさもほぼ一定で年中あるので扱いやすいのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です