万願寺とうがらしの焼いたん


最近めきめきと人気がでてきた万願寺とうがらし。生産量も生産時期も大きくなってくるのは良いが、胡瓜やトマトのように年がら年中店頭に並ぶことの無いようにしてほしい。売れりゃあ良いってもんでは無いのだ。


カテゴリー: 焼物 パーマリンク

コメント

  1. kitty3103 のコメント:
    zenemonさん おはようございます。
    屈ブログでも今日万願寺とうがらしをアップしたのでTBさせていただきました。
    焼いただけで味付けなしで食べます。
  2. zenemon のコメント:
    kitty3103さん こんばんは。
    TBありがとうございました。 万願寺と伏見甘はこれから美味しくなってきますね。 大好物なので楽しみです。 ブログにもしょっちゅう出てくると思います。
  3. mari_don のコメント:
    私も、この間万願寺とうがらし、焼いて食べました。
    とっても美味しかったです。
    これからの時期、美味しくなるのですね。
    東京ではなかなか食べられませんが、また物産展などで
    見つけたら買いたいと思っています。

  4. zenemon のコメント:
    伝統野菜として認定しているので種や苗を関東には出荷しないと思います。 ですから出来た万願寺を東京まで運ぶと横持ち(運賃)が売値に載ってしまうのでどうしてもお高くなってしまいますね。  地産地消ということでお許しくださいねっ!
  5. huimuseum のコメント:
    はじめまして!
    お邪魔致します。
    万願寺のいためもん!懐かしいおすわ~。
    東京にあるんはちっちゃいし、古都のが最高どす。
    どの写真も鮮明ですね!それ以上に、料理のレシピが勉強になります。
  6. zenemon のコメント:
    huimuseumさん おはようございます。 はじめまして ようこそです。
    京都、もしくは近郊の美味しい物を家族に料理しております。 何かご参考になれば嬉しいです。 どうぞお気軽に毎日遊びに来て下さい。 宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です