満月の塩


和歌山で買ってきた天日塩。赤穂の平釜塩に負けず劣らずの味がする。 説明書きから。本州の最南端、和歌山県潮岬。水深1200Mの黒潮が水底の岩山にぶち当たり、わきあがった海洋深層水を採取する。満月の塩とは月と太陽が地球と一直線を成す満月に、有機栄養分やミネラルの豊富な海水が海面に上がる湧昇現象が起こることに由来する。その海水で作られた塩が満月の塩である。 苦みの少ない甘さを感じることができる希少な塩だ。


カテゴリー: レジニススム パーマリンク

コメント

  1. tetutell のコメント:
     素材だけではなく、調味料も大切なんですね。
  2. zenemon のコメント:
    はい、特に塩と醤油と味噌は大事だと思っています。 良い調味料を少ない目に使うと食材の味がグンと前に出てきて、食材も嬉しそうです。
  3. megumi のコメント:
    初めまして~~、時々美味しそうなお料理覗かせて頂いてます。
    お話しを聞いていると、ロマンチックなお塩ですね~。
    使うのが勿体無い感じです。家は、沖縄のしままあすを使ってます。

    満月と言えば、京都のお菓子屋さん、「満月」のあじゃりもち
    大好きです。甘いもの好きです。ほほほ
    少し前に書かれてた、一保堂と、柳桜園・・・どちらが美味しいですか?
  4. zenemon のコメント:
    megumiさん ようこそです。 はじめまして。
    なかなか甘くて旨い塩です。 もうすぐ無くなりますのでリピートしようと発売元を探しておりましたら少し前のビッグコミックで紹介されておりました。
    HPから購入できそうです。
    沖縄のしままーす、よねまーすも旨いですね。良い塩をお使いで、立派です。
    私は柳桜園のほうが好きです。判官贔屓ではなくて飲んだときの私の身体の反応からです。 武者小路千家さんにお出入りなこともあって昔から口にすることが多かったのもあります。
  5. megumi のコメント:
    流石、奥が深いですね。最近柳桜園さんの話題が良く聞かれるので、
    地元の方のお話しが聞きたかったのです。
    有難うございます。
    確か、御所近くの「みつばち」さんも、ここのお茶でよね。
    ご存知かどうか解りませんが、以前立ち寄った時、そう書いてあった気がします。今度、寺町あたりに出かけたら、柳桜園さん覗いて見ます。いちげんさんお断り~~は、無いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です