京水菜の胡麻和え


千筋水菜と京人参、焼き揚げを黒胡麻で和える


カテゴリー: 和え物 パーマリンク

コメント

  1. okkyuu のコメント:
    はじめまして。こんにちは。
    食いしん坊で、お料理につられてフラフラとやって来ました。
    丁度 我が家の冷蔵庫にも水菜があって、
    どうしようかと思っていたところです。
    お料理、上手ですね。
    また 遊びに来させて頂きます!!
  2. zenemon のコメント:
    おっきゅうさん こんにちは ようこそです。
    お気軽に毎日覗いてみてください。何らかの更新があると思います。 おっきゅうさん家の食卓の何かお役に立てば嬉しいです。
    どうぞ宜しくお願い致します。
  3. ちぇげ のコメント:
    シャキシャキ感がおいしそう・・・。
    黒胡麻の風味がまたおいしそう・・・。
    最近引越しをしてキッチンが(というか全部)片付いていないので、
    使えるようになったら、すぐに作ってみようと思います!
  4. zenemon のコメント:
    ちぇげさん こんばんは。
    お引っ越しされたのですね。 引っ越しするとまるで人生のやり直しするようなリフレッシュ感を味わえますよね。 私も6回くらい引っ越しました。 疲れるのですが嬉しいのです。 新しいキッチンで美味しい物作ってくださいね。
  5. tetutell のコメント:
     初めまして、美味しそうなのに釣られて、お邪魔してます。
    彩りも良いし、シャキシャキ良い音がしそうですね。お揚げも京都のは旨いすね。(10月ごろ、旅して来ました。)
  6. zenemon のコメント:
    tetutellさん はじめまして ようこそです。
    水菜は京都以外では京菜と呼ばれているように京都独特のもののようです。 堆肥無しで土と良い水だけで作るので水菜とよばれるようになったそうです。 豆腐も水が命ですから、良い地下水のでる京都のものが美味しく感じられたのはそのせいかもしれませんね。
    またお気軽にお越し下さい。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です