マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第8期満足コース 


中川式地鶏鍋照焼

今月の満足コースは 鍋照焼と肉じゃがでした。
知っていそうで美味しく作れない代表の料理ではないでしょうか?
絶対美味しい作り方をお教えしました。
すこし覗いてみましょう

地鶏の照焼の添え物に 白ねぎの南蛮漬けを作りました

じゃがいもを剥きましょう

黒毛和牛すきやき用です

無農薬玉ねぎを切りましょう

糸こんにゃくを適度な長さに切りました


肉じゃがができました

煮汁が絶対に濁っていないのが中川式です


5点盛り 肉じゃが

地鶏を焼きます 皮パリパリまで焼いて初めて出る味と香りがあります

裏返したところです
うわっ! 本当にパリパリカリカリですねっ

照焼地を入れて一気に煮詰めます


ツヤ照りにできました 熱々です


熱々を切ると肉汁が吹き出てきます

白ねぎの南蛮漬けを添えて


粉山椒の香りがよく合います

さぁ 自分の分は自分で焼きましょう 1人1鍋です


できましたー! 乾杯しましょう! ビールが良く合いますよー!


いただきま〜す!♫ かんぱーい!♫


ぐびぐびぐび ぷっは〜〜〜!

おいしーねー!  どっちもおいしいですー!
肉じゃがそんなに好きじゃないんですって言っておられた彼女も大好きになってくださいました  お家で完コピしてご主人さまの「うまい」をゲットしてくださいね

 
 

お疲れさまでした。
2種類のタイプの違う料理をお教えしました。
ハードな陽性料理と優しい陽性料理です
どちらも男子大好きな献立です
正確におうちで再現してください。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. おはる より:

    中川さん 美風さん
    今月もありがとうございました。
    この時期に癒される肉じゃが、がっつりいける照焼と、
    しみじみおいしかったです。
    この1か月の疑問解決の時間もゆったりとっていただき、
    満足コースで学ぶありがたさを感じました。
    再受講のはずなのに、だからこそ、ものすごく新鮮で、納得の連続です。
    お料理の味わい深さも、身体と心への沁み具合も。。!
    来月もよろしくお願いいたします。  

    麗可さん TAMOさん
    段取りに、沢山の洗い物にと、ありがとうございました。

    • nakagawa より:

      おはるさん コメントありがとうございます。
      楽しそうに受講されていましたね。 おはるさんの表情を見ていると
      「あ、いま納得されたなぁ」とわかります。
      ぱぁっと笑顔が晴れるのです。
      そんな笑顔の連続を目指していきましょう。
      楽しいのが一番

  2. めぐ より:

    中川さん、美風さん
    昨日はありがとうございました

    肉じゃが革命が起きましたね
    牛肉の肉肉しい感じと脂っこい感じが好きではなかったのに、
    中川式はなぜあんなに優しい風味で汁まで飲み干してしまうのか
    不思議でなりません

    鍋照り焼きはあっという間にできてしまうメインディッシュで
    お助けメニューになりそうです!
    帰宅後パンに乗せて食べましたが美味しかったです!!

    麗可さん、TAMOさん
    昨日もお世話になりました
    おかげさまで食後の質問も心置きなくさせていただき、ありがとうございました

    • nakagawa より:

      めぐさん コメントありがとうございます。
      肉じゃがレボリューション!  やりましたねー。
      料理を陰陽でほどいて組み直すとあんなに美味しくなるんですよー。
      お家でのヘビロテにいれてやってくださいね。

  3. taka より:

    中川さん、美風さん

    昨日もお世話になりました。
    授業前にぬか床と包丁をチェックしていただきありがとうございました。
    ぬか床は、大変ショックでした。
    幸せコースでぬか床を分けてもらってから危なくなりつつも、5年延命してきたので愛着ありました。
    1週間前までは美味しく感じていたので、ここ数日の手入れの不十分さ故だと思います。
    本当に季節の変わり目は、頻繁に目をかけ手をかけねばならなかったのに気のゆるみが出たとしか言えません。
    でも新たに中川菌が入ったぬか床を分けてもらいましたので、昨日自宅に着いてからすぐに古いのを処理して容器を熱湯消毒しました。
    そして今日、合鴨農法実践しているところから購入した玄米が届き、少しですが糠も同梱してもらっていたので、気持ちを新たにぬか床を育てていきます。いろいろお気遣いいただきましてありがとうございます。
    また包丁とぎも、3か月の特訓期間で身に着いたと思ったはずなのに結果が出せず何だか気持ちが撃沈でした。
    昔から自分は身体動作の獲得には時間がかかると認識しておりますので(まあつまりどんくさいということです)、これは60年以上生きてきて変化しようがないはずですし身に着けるには続けるしかないということも再確認ということです。

    肉じゃがは、今までのお馴染みレシピでこんなもんだろうという味付けでした。
    そう好きでもなく嫌いでもなく、時に作るという程度。
    ただむそう塾に出会ってからは他の美味しい料理が目白押しなので肉じゃがを作るという思いにはならず、全く作っていませんでした。
    が、昨日、教室で一口食べた途端に、肉じゃががここまで美味しくなる、これを自分でつくりたいっと思いました。
    地鶏の照焼きも家族に食べてもらいたいと強く思いました。

    こんな世の中で心が揺れ動くことが多いのですが、美味しいものを食べ続けてそれに幸せを感じる生活をしていきたいです。

    • nakagawa より:

      takaさん コメントありがとうございます。
      ぬか床は5年も大事に共生してこられたのですね。 惜しいことをしました。
      しかし今のコロナ渦(ワクチン渦だと思っているが)の世の中、免疫力を常に高めておくためには元気なぬか床が必要と思っているので、残酷ですが捨ててくださいと言いました。
      本家の元気なぬか床でまた起こしてください。 毎月味のチェックをしましょうね。
      包丁砥ぎは何年もかかって理解するものなので急がなくても大丈夫。 満足コースの修業期間が3月になったことの弊害でもあるのです。 ちゃんといつも切れる状態で料理をしてほしいので毎月切れ味チェックに持参ください。 フォローします。
      肉じゃがを召し上がった瞬間のお顔を見ていました。 自然と笑顔がこぼれていましたね。 ありがとうございます 嬉しかったです。
      もっと一緒においしい健康を学んでいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です