自由人コース5月の復習  Saさん(31-1)

美味しそうに焼けました 断面を見ても手際よく正しく焼けているのがわかります
「和菓子のようなしとやかさ」を目指して開発したので 感想がうれしいです
合格です
こちらも綺麗に焼けています。 男飯女飯理論に当てはめるとこの焼き上がりは女飯の部類に入るでしょう 充分上がってふっくらしっとり焼けているのでまったく問題はありません 合格です

抹茶やバナナという超陰性な食材を混ぜ込んでベイクすることで陰陽バランスを調える目的を果たしています
もっと馬の背を出してやや男飯にしたいときは 天板を2枚重ねて20度ほど高めで予熱させたり、玉子のリキを限界まで壊さずにミキシングすると叶うでしょう。
この程度のヒントであなたは充分膝を叩かれるはずです。
?が出てきたら遠慮なくiMessageしてくださいね。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. つむぎ より:

    中川さん

    ご指導ありがとうございます。
    男飯女飯理論、分かりやすく面白いです。
    いただいたアドバイスをもとに、いろいろやってみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です