「中川式玄米稲荷寿司と春夏バージョン金平牛蒡講座」2月27日


「中川式玄米稲荷寿司と春夏バージョン金平牛蒡講座」2月27日が無事終了いたしました。
ご参加下さいました皆様 お疲れさまでした。  ありがとうございました。
楽しみにしていてくださった方、やっと受講出来た方、いろんな期の方が集って下さいました。
少し覗いてみましょう。

春夏金平牛蒡

食べてびっくり 概念が覆りましたとの言葉ももらいました 良かったです

恋しくば 尋ねきてみよ 和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉
京都ではきつねうどんのことを しのだうどんと呼びます きつねうどんのことです

稲荷寿司  塾長手本   プリハリジュワホロを体感して下さい

折り詰め 塾長手本

お吸い物 板麩 三つ葉 柚子

いただきま〜す!♪  食べられてしまいますねー  あとひきとはまさに!

 
 

お疲れさまでした。
ついに習えましたね。
ぶれないように丁寧に正しく再現して下さい。 質問があればどんどんiMessageして下さい。
また単発講座でお会いしましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. ABC より:

    中川さん、美風さん
    昨日もありがとうございました。
    この日のために幸せコースから通ってきたというのも過言ではないくらい憧れだった稲荷寿司をついに習えて本当に幸せです。今まで食べた稲荷寿司の不満が一切なくて、美味しさの秘密がいっぱいあって、期待を裏切らない美味しさでした。
    春夏金平は食べたことのない味でしたが、軽くて夏でもたくさん食べられそうでした。

    麗可さん、にっちさん
    準備や片付け等のサポートをありがとうございました。マルシェのおかげでさっそく練習でき、感謝しております。

  2. めぐ より:

    中川さん、美風さん
    昨日はありがとうございました

    こんなにいなり寿司にフォーカスした1日は初めてで、楽しかったです
    ちらし寿司→巻き寿司→いなり寿司と習ってきて思う事は、今までの私がお寿司を作れるってすごい事だし、食卓と手土産のバリエーションも増えるし、今までなんとなく外のものだと思っていたお寿司がぐぃぐぃと家庭の中に入ってきた感があって、これから我が家の食文化がどんどん豊かになる予感もして、日本人なだけにお寿司が作れるスタートラインに立てて良かったなぁと言う事です

    中川さんに作り方を教えてもらう事で、美味しい方法を迷わず選べるのも貴重で、あれこれどうかなぁと思わないで済むのは大きいと思いました

    麗可さん、にっちさん
    たくさんの準備に洗い物に片付けとありがとうございました
    マルシェのおかげですぐに復習にとりかかれるのでありがたいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です