マクロビオティック京料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第10期 金曜クラス

きんぴらごぼう

今月の上級幸せコースは基本の基本 誰でもが作るけど美味しくできない3品を徹底的に解説してお教えしました。
みなさんのびっくりした顔が印象的でした。
すこし覗いてみましょう。


えびすかぼちゃを切り出します

面取りの仕方もお教えしました

かぼちゃの含め煮
かぼちゃの切り方を教えています
包丁が抜けませ〜んw
まっすぐにおろせば自然に切れていきます
かぼちゃの選び方や質の良し悪しの見極め方を教えています
高野豆腐も柔らかくふるふるに炊けました
へぎ切りして高野豆腐のへぎ造りゴボウの笹切りの極意を特別にお教えしました
あとは教えたとおりにできるかどうかですね
同じ厚み 同じ長さに揃えましょう
いかに「揃え」が大事なのか説明をしています

きんぴらごぼうができました

できましたー!♫ いただきま〜す!♫
全品ベジなのになんという満足感なのでしょう。

お疲れさまでした。
いままでなんとなく作っていたけど美味しく作れなかった3品ではないでしょうか。
今日からは自信をもって美味しくキレよくふわふわに仕上げられますね。
正しく再現して秀作を投稿してください。
お待ちしております。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. ゆう より:

    中川さん、美風さん
    本日も楽しくて美味しい1日をありがとうございました。
    どれも待ってましたという料理だったので習えて嬉しいです。金平牛蒡の難しさはなんとなく過去のブログから理解はしていたのですが、私にはその他2品も上級で習うのが納得の難しさでした。今日から自信を持ってというのはまだ怪しいですが、自己ベストを日々更新していきたいと思います。

    麗可さん、TAMOさん
    今日も至れり尽くせりなサポートをありがとうございます。上級のレベルが高くて準備も片づけも気が回らないくらいに混乱しておりましたが、おかげさまでなんとか実習できました。

  2. めぐ より:

    中川さん、美風さん
    昨日もお世話になりありがとうございました。

    食材や調味料がシンプルであればあるほど、料理工程での繊細さが仕上がりに影響し、今の習熟度がこわいくらいに現れる献立だなと思いました。

    同じ質量に切る事や、同じ厚みに切る事が、意識すればするほど難しいことを痛感します。
    憧れの金平牛蒡を教えていただけたので、一生懸命練習します。

    麗可さん、TAMOさん
    今回もたくさんフォローいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です