鱧骨切り特訓講座の復習  Kuさん(100-2)

10月半ばでまだおろし方の動画投稿というのは遅れに遅れていますがやめてしまうよりもはるかにマシなのです。 頑張りましょう。
骨切りにまだ意識がいっていないのか僅かな時間しか動画に入っていないのでこれを見た限りでのアドバイスは力みをとりましょう。ということですね。
まずは力みを取らなければ骨を押してしまうのです。骨を斬る瞬間の刃の速度が遅くなるのが原因です。 寸勁のお話をしましたね。 思い出してください。

裏返していますから 手前側に刃が降りきっていないのがわかりますね。 これが力みから来るのももう理解できるでしょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. さとこ より:

    診て頂き、ありがとうございます。
    まずは卸しに合格する!と、色々診て頂きたく盛り込みすぎ、その分骨切りが短くなってしまいましまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です