桂剥き投稿2020  Koさん(130-1)  10

Air桂剥きは見事というより他はありませんね。 素晴らしいです。
ということは動きも筋肉の使い方も面圧も理解できたということです。
桂剥きになって出てくる癖があります。それが薄く均一に剥くのを邪魔しています。
下に現行犯w画像を貼っておきます。
包丁を上げるときに大根が奥に倒れます。これは力むと出るのです。 大根に平均に面圧を当てられたら倒れないのです。 Air桂剥きではこれができているので大根になって力んでいるのでしょう。 Air桂剥きのように剥く。 けっきょくこれなんですね。
芯が細くなると尺取虫が出てきますね。これが芯が楕円形になる原因の1つでもあります。  いつもため息が可愛いですねぇ。素敵です。

横線が無いのがすばらしい! 縦線もバナナの葉にならずにうねりの範囲で抑えられていますね。
きりっとコシのあるケンが刻めています。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です