桂剥き投稿2020 Seさん(129-1)  9

包丁砥ぎがよくなりましたねぇ。 「研ぐ」から「砥ぐ」に進化しています。 これで良いですね。 この淡い繊細な力加減を剥きにも活かしてほしいです。
桂剥きはすこーしゆっくりになってきました。 この速度で剥けるのであればもっともっと薄く剥けるはずです。
縦線を減らして薄く薄く剥きましょう。
刻みは薄く剥けるようになってくればもっと繊細に刻みができるようになります。

包丁の相がよくなりました


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 129-1めんでぃ のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    包丁砥ぎはようやく感覚が掴みかけてきました。
    桂むきはまだまだ感覚が掴み切れず、下げるところで一瞬面圧が下がってしまいます。
    もっとゆっくり繊細に心掛けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です