桂剥き投稿2020  Aoさん(132-1)  7

包丁砥ぎはこの高さが一番良いですね 関節に負荷無く前後できています。
ついつい包丁と砥石の角度が45度を越えてしまいがちなので注意しましょう。
あなたは右手でグイグイ剥いていく癖がありながらそのまま上達してしまっています。
怪我をせずに薄く薄く剥ければ右手で剥いててもよさそうなのですが残念ながら必ず壁に当たるか怪我をします。 今のうちに左手で剥く練習をしましょう。
そして早くマッチ棒の半分の厚さに剥いてマッチ棒の半分の幅に刻むに達してヨコケンを刻みましょう。
マッチ棒の太さの正方形が増えて来ましたね。

 

 


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. あおちゃん のコメント:
    包丁と砥石の角度が45度を越えないように砥石にラインを増やしてみます。
    薄むくのは本当にむずかしいですね。私の大きな課題である右で剥きすすむ悪い癖を改善できるように日々意識して練習します。悪い癖のままで上達、、、悲しい現実をうけとめます。Air練習 汗ばむと紙が手にペラペラとひっつくため少し厚手の紙に変えてやってみようとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です