幸せコース3月の復習  Naさん(124-1)

なんとかZおろしにならなくなりましたね。 進化しています。 実際に紙にでもiPadにでも良いですが魚の断面を絵に描く練習をしましょう。 そうするとどこに「どういう角度で」刃先を入れて行くのかが理解できます。 有効な練習法なので必ずおこなってください。 絵も投稿しましょう。
へぎ造り上手にできています。 もうすこし薄く広く切れるともっと格好良いです。

大根ケンのキレも戻ってきましたね すこし感覚を思い出せたのでしょう。
盛り付け配置はこれで良いのですが、主従の関係が成立していません。 平造りが高さ、質量ともに主となり、へぎ造りが従となって安定します。 動画のアドバイスのところでへぎ造りをもう少し広く薄く切りましょうと言ったのはこのためです。  合格です
腹身の部分を大事に残せるようにおろし方も皮の引き方も練習しましょう。

こういう感じに腹身が厚く残るようにおろしましょう  練習練習


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ゆう のコメント:
    見て頂きありがとうございます。修正点がいっぱいで混乱しております。まずは絵を描くことで、骨の位置を精度良く把握できるようにします。
    へぎ造りは薄さと6の字の両立ができていなかったです。平造りより目立たない薄さになるよう練習してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です