鱧骨切り特訓講座の復習  Moさん(90-6)

背骨をすき取るときに大事な身も切り取り過ぎですね。 もっとスリムに骨をすき取りましょう。 まだ包丁を立てる勇気が出ないのですね。 もうそろそろ・・・
豚鼻の骨を刈り取る包丁の角度が教えた角度になっていません。 やりなおし!w
骨切りは良い音をさせていますが、緊張しすぎです。 もう全身力んでいますw
もっとゆったりと。 力んで良いのは膀胱の前の筋肉だけです。
一度「1枚おとし」の練習をすると良いですね。 黒焦げ指令と同じ理論です。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. 壽乃 のコメント:
    もうアワアワしすぎで全て吹っ飛んだ状態でした。
    もう一度落ち着いてお手本動画を見直し、鱧の構造と刃の角度をしっかりと頭に叩き入れます。

    骨切りは力を抜いているつもりでしたので、ゆったりとした気持ちでできるように、まずは膀胱の前の筋トレからやり直します。

    診ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です