鱧骨切り特訓講座の復習  Moさん(90-6)



上手になってきました 背骨のすきとりは鱧のテンションが弱いようです。
鱧の角度と包丁の角度が鋭角になっているでしょう? この角度をもう少し鈍角にしてすきましょう。 刃を前後させないように。
骨切りは1ページの厚さが分厚いです。 左猫手への面圧を教えましたね。 あれができているとこんなに厚くならないはずです。 薄く薄く切りましょう。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. 壽乃 のコメント:
    上手く行かなかったものを見ていただき、原因が分かりました。
    自分で確認していたつもりでした。

    課題がしっかりと分かりましたので、それをクリアできるよう練習します。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です