マクロビオティック京料理教室 むそう塾 上級幸せコース 第8期 日曜クラス

あらめビーフン
上級幸せコース日曜クラスです。
元気の出る夏野菜の料理を学びました。
課題はやはり陰陽(浸透)です。
解って作るのか? ただ覚書を見ながら作るのか? で大きく人生は変わるでしょう。
それほど大事な授業なのです。
すこし覗いてみましょう。

ビタミンカラーで見た目からも元気をもらえます

切り出しの正確さは浸透の正確さに繋がります

絹さやの刻みが理解できたかな? 厚みと同じ幅に刻まないように

賀茂茄子の素揚げ

万願寺とうがらしの素揚げ

賀茂茄子と万願寺とうがらしの揚げ浸し

あらめビーフン

ラタトゥイユ

塾長デモを真剣に見ています 青エプロンになるとさすがにメモ魔は「ほぼ」いませんね

厚み、大きさを揃えることが大事

揚げ温度をつかみましょう  茄子ととうがらしでは揚げ温度は大きく違います
さすが上級幸せさんですね するすると皮を剥いていきます

できました〜!♫   いただきま〜す!

お疲れさまでした。
なぜ味がしみるのか? なぜ一番だしより多くのコブを使うのか?などなど
浸透を手に取るように解ると料理がどんどん上手になります。
とくに煮物には効果が抜群です。
いつも強火になってしまう方は特に気をつけましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です