桂剥き投稿2019  Kiさん(124-4)



砥石に包丁を押し付けてこすっています。 砥石から浮かせて前後させましょう。
右手の親指が見えませんので親指も見える角度で撮りましょう。
刻みは包丁の持ち方が違いますね。 有次も見られていないのですぐに直しましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Ki のコメント:
    浮かせる感覚、悲しいことにまださっぱり掴めません。
    親指も見える角度で撮っておらず失礼しました。改めます。
    気がつくと以前の癖がでたり、ずれていたりするので、刻みながら考えるのでなく、考えを整理してから刻みに集中するようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です