桂剥き投稿2019  Hoさん(3-3)

もう少し浮かせると泥の質がきめ細かくなります。 とくに引く方を丁寧に持ち上げて。
剥くときに首の力もあごの力も不要です。肩の力み首の力みは両手親指の力みになってヨコセンとなります。 こえは全部腕の上の筋肉(サバやクジラでお話しましたね)を使いすぎるからです。 面圧で使っていい力んでもいい筋肉は下の筋肉ですね。 ですから横線は消えていくのが正解です。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. おはる のコメント:
    中川さん
    今頃申し訳ありません。
    クジラやサバの説明が良く理解できていないです。
    剥いていると腕の上の筋肉、首筋が物凄く
    こります。
    腕下部の筋肉はほぼ感覚がなくどう動かしていいのか、、
    こうかな?と思ったことがありますので、
    顎の脱力も含め、昼間日常生活の中で実験します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です