マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第5期満足コース 土曜クラス

海老の天ぷら  塾長手本
満足コース土曜日も天ぷら割烹なか川でお楽しみ頂きました。
前半の苦しい練習にもへこたれずに頑張り抜いたみなさんへの塾長からのご褒美と慰労です。
すこし覗いてみましょう。

新鮮な海の幸山の幸が揃いました

金時人参を厚めに剥きます

マッチ棒のように揃えます

活け活けの帆立貝柱
ちょうちょに開いて
拍子木に切ります

すべてを合わせて 衣をまぶして
フリーハンド(箸は使うけどね) で揚げます

鍋2つで一気に全員分揚げます

どれくらいになったら出来上がりですか? という問いに、触ってみたらわかるよと。
そうして箸の持ち方をチェックしてたりします  ドキッ!(笑)

できました かき揚げです  カリサクです!

なんと! かりさくですっ!  おいしー!
うーーん すごい 唸る美味しさです

海老の下処理です
筋切りしたものと していないものとの比較です 振ればわかる

幸せコースで海老天ぷらを習っていないベテランさんは 今回が初めてです 新鮮ですねぇ

さ、揚げますよ〜  ぱぱぱっとね

こんな感じに まっすぐに揚がります  簡単でしたね

はいどうぞ 召し上がれ  本当の本気の揚げたてです やけどに気をつけて

はふはふ 熱々! おいしー! サクサクです プリプリです

天ぷら屋おやじとおきゃくさま

大葉など 召し上がっていただきましょう

カラッとピンピンに!

かんぱ〜い!♫    ごきげんです!

たっぷり食べて飲んで いよいよ天丼の時間です もちろんむそう塾 ですから玄米ご飯で天丼を作ります

速さが大事 つゆだくなんて許しません お下品だから

できました  天丼 味噌汁 糠漬け

いただきま〜す!♫  今度は座ってじっくり食べます。

デザートのあとはコーヒータイムです。 質問コーナーもたっぷりとれました。

お疲れさまでした。>俺w
基本の基本の揚げ物の技術をお見せしました。
じっくり食べながら飲みながらキッチンライブショーのようで楽しかったでしょう?
頑張ったら良いことがやってくるのです。
がんばってよかったですね。
お家でも天ぷら割烹ゴッコをしてみましょう。
やけどに気をつけて。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. みんみ のコメント:
    中川さん 美風さん
    本日もありがとうございました。

    あいにくの天候で遅刻してしまいご迷惑をおかけしました。
    でも大事な部分はじっくり見ることができたので、しっかり復習します。

    幸せコースでは習えなかった海老天。動画を見ても謎だったのですが、実際にやってみてよく分かりました。

    目の前で次々と揚げられていく天ぷらを見ながら食べる、というライブ感がとても楽しかったです。
    そしてあんなにたくさん食べたのに全く胸やけしていません。お腹いっぱい食べたのにすっきりしているという不思議な感覚です。

    サクサクの天ぷらを自分でも揚げられるように楽しんで復習します!

    麗可ちゃん、TAMO君。
    たくさんの油の洗い物をありがとうございました。お陰様で今日も楽しく受講できました。
  2. クリちゃん のコメント:
    中川さん 美風さん
    昨日は、ただひたすら食べて、飲んで、笑ってと、楽しくて幸せな授業のプレゼントをありがとうございました。

    むそう塾に通うまでは、たっぷり吸い込んだ油を敬遠し天ぷらは衣を外して食べていました。

    しかし、中川さんの天ぷらは噛んでジュワッと油が染み出るようなメインが衣かと思われるようなものではなく、まとわりついた衣はレースのように美しく、素材の色や風味を最大限生かし、噛んだ時の音までも楽しめ、食後感もとても軽いものでした。

    かき揚げはいつもバラバラになってしまい苦手意識があるので、チップスのようなかき揚げ目指して練習します。

    改めて、揚げ物の極意を魅せてくださりありがとうございました&御馳走様でした!

    麗可ちゃん 
    いつもながらのことですが、授業を縁の下でしっかり支えてくださりありがとうございました。

    TAMOさん
    復習の時にとても役立ちそうなベストショットの数々におぉ!となりました。写真から力強さを感じ、また構図の勉強にもなりました。洗い物だけでなくカメラマンもしてくださりありがとうございました。
  3. ゆこ のコメント:
    中川さん、美風さん
    今月もご指導ありがとうございました。

    昨日は何と言っても、かき揚げにべた惚れした1日でした。
    これまでかき揚げと言えば、衣が厚く時間が経つとべちゃべちゃしているイメージがあり、作るにも食べるにも目を背けてきた料理でした。
    しかし、中川さんの手にかかるとこんなにも軽く仕上がるのか!と、かりさくっとした食感がすぐに病みつきになりました。
    そこには基本の揃えとともに、鍋の中で繰り広げられる陰陽があるゆえだと再確認しました。

    天ぷら割烹中川は、本当に只々揚げたてを食べ続けるスタイルで、揚げ続けてくださる中川さん、仕込みをしてくださる美風さん、麗可ちゃん、TAMOさんに感謝するばかりでした。

    また、大雪の中、温かいご飯とお味噌汁を皆んなでいただけることにも窓の外を眺めながら幸せな気持ちでいっぱいになりました。

    家でも美味しく再現できるよう、基本の練習にも引き続き取り組みます。
  4. 彩乃 のコメント:
    中川さん 美風さん

    土曜日はありがとうごさいました。
    コメント遅くなってしまいましたが、サクッと軽いかき揚げと天ぷらの食感が今も忘れられないです。

    幸せコースの時と違う衣で、さらに海老の処理も教えていただくことができたので、これから動物性も含めて楽しめそうです。

    そしてかき揚げが見た目もお味も華やかで感動しました。
    翌日に家で作ってみましたが、少し違う出来になってしまったので、原因を考えてまた挑戦します。

    天丼はカリッと揚がった豪華な天ぷらと、玄米ご飯とおつゆのバランスが凄くて上品な美味しさでした。
    量が多いかな、と思ったけど重くないので完食できました。

    油の性質をよく知って油温や油の状態を見極めていかないと、
    なかなか安定して美味しく揚げるのは難しいと感じました。
    慣れていけるように積み重ねます。

    中川さんが暑い中ずっと揚げ続けてくださるお姿に、家で美味しく再現できるようにがんばろうと思いました。
    今月も貴重な機会をいただいてありがとうございました。

    麗可さん TAMOさん
    食材や衣の準備、油物の洗い物や油の処理などたくさん行っていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です