桂剥き投稿2018  Saさん(115-2)

まだ多少は残っていますが、ねじれは小さくなりました。
あとは刃を上げるときに12時の方向に上げるように。あなたは12時半から1時の方向に刃を上げる癖があります。
刻みは安定してきましたね 砥ぎ精度も上がっているようです。
芯が真っ直ぐになったら「マッチ棒の1/3の厚さに剥いてマッチ棒の1/3の幅に刻む」に挑んでください。 前部の細さが断面正方形で揃うように。 精度を上げましょう。
邁進する。という経験をしましょう。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. きよ のコメント:
    中川さん

    ご指導ありがとうございました。

    ご指摘の通り、左上に進むくせがあり、それを直そうとして包丁を下げる時に
    包丁の下側を左に押し下げてしまう・・・。頭の片隅にあって気付いているのに、
    「これで良いのか?」と何となく感じていたのに、他の問題点に気を取られて
    あまり問題視していなかった点に着目してご指摘頂いてありがとうございました。

    昨日、他の方へのご指導でも、親指の指し示す方向に包丁が動くというお言葉をみつけて
    ハッとしていたところでした。

    直すところがたくさんありすぎて途方に暮れますが、ひとつひとつ取り組んでいきます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です