中川式玄米の炊き方指導2598  Saさん(115-2)

いろいろ一度に理論づけてから解決しようとされていますので結果、どっちつかずの状態になっています。 時間がかかりそうなので1つずつ解決していったほうが早いでしょう。
まずはねっちょりを解決するために。 蒸らし時間をオーバーしない炊き方を。
それには焦げ色を薄いきつね色に止める火加減で炊くことです。 まずは薄いきつね色に焦げをつけてみてください。
50点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. 酒井 聖花 のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    整理してくださりありがとうございます。

    わかりました。次回、火加減からの蒸らし時間に焦点を絞って
    炊いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です