桂剥き投稿2017   Kaさん(107-4)

包丁砥ぎはすこし首が折れすぎですね。先輩の砥ぎ姿勢を上げておきますので参考にしてください。
首直角に折れていないでしょう?  頚椎症になるのでその姿勢は直しましょう。
面圧が刃先にかかっているので大根を薄く剥けずに厚く食い込んでいきます。
そして送る左手の親指が刃から遠いですね。これが均一に薄く剥けない原因です。
刻みの7打ちのイメトレは良いですね。 ただ、まだこのテンポで打つには大根シートが厚すぎます。 頑張ってマッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻むを実現してください。

 
 

ひし形 三角 平行四辺形が多いですね。 断面正方形を目指してくださいね。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. みそっ娘 のコメント:
    お講座後にありがとうございます。
    首は他の作業時も折れがちのように思います。先輩の姿勢を見習います。
    面圧は改善できたかと思っていましたが、まだつかめていないようです。次は境目と左手親指を気をつけてやってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です