桂剥き投稿2017   Koさん(99-4)

Air桂剥きの左手の裏4本指が違いますね。中指だけを使っているようです。4本とも使いましょう。右手親指が尺取虫になっています。 親指はまっすぐに、合谷の筋肉を使うように練習しましょう。
赤ペンが自分の方に傾いています。 垂直に垂直に。
刻みは上手です。 この1/3の力で刻めます。 包丁の「切れ」をまだ信用できていませんね。
桂剥きでもAir桂剥きと同じく尺取り虫が出ています。 包丁を強く握り込み過ぎてワキが締まって肘が体側について苦しそうです。

力んでワキがしまると芯は必然的に逆パイロンになります


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. アイリス のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    力が中々抜けず、意識しないと脇が閉まって
    包丁を進めるのがきつかったです。
    脱力を意識できるように、またair桂剥きも引き続き練習していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です