秘伝コース10月の復習  Saさん(21-9)

YouTube Preview Image
上手におろせるようになりましたね。 骨切りの時に鱧をまな板にstickできていませんね。乾き過ぎもあります。だから1打1打ごとに鱧の断面が動くのです。 そこを薄く切り始めるのは至難の業となります。 だからしっかりstickさせておくのです。
立派な松茸(とり市!)でついに鱧しゃぶまで到達しましたね。 よく頑張りました。
雑炊をご夫婦で食べて幸せいっぱいだったと思います。 素晴らしい!
器は、教室でなぜ福皿に盛ったのか理解できたでしょう。 いろいろ試してくださいね。

 
 

%e9%b1%a7%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e7%9b%9b%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e9%b1%a7-%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%97


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. ばんび のコメント:
    中川さん
    ご指導有難うございます。
    お教室で味わった感動を家族とも共有できて幸せでした!
    惜しげもなく教えて下さってありがとうございます。
    毎年のとっておきの愉しみにいたします。
    骨切りでは、まな板も鱧も拭き過ぎていました(汗)
    しっかりstickさせて練習します。
    器は、違いがとても良く分かりました。
    いろいろ取り揃え学んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です