中川式玄米の炊き方指導2141 Yuさん(8-10R)

20151226-投稿2美味しそうに炊けています。
大きな火輪での最弱火で炊ければそれで良いかもしれませんね。
それぞれの火元で水実験はしたでしょう? どちらの湯気のほうがデモに近かったですか? 私が蓋チェックした時も正しく機能していましたから火加減調節だけの話だと思います。
水を減らすなら火加減が定まってからです。変更点は一つです。
51点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Yu(8-10) のコメント:
    中川さん、早速見ていただき、ありがとうございます。
    「そうか、湯気かぁ!」と思わず声が出てしまいました。
    そうでした!湯気を見なければ水実験する意味がなかったですね!!
    落ちてくる圧力ピンにばかり気を取られていました。

    相変わらず肝心なところが頭からシューシュー蒸気のように漏れていて
    申し訳ありません。
    湯気チェックをして火元が定まってから、一つずつ、浸水時間や水量を調整してみます。

    炊けたお米は、ついつい食べ過ぎてしまうくらい柔らかく美味しくて
    おこげを除けば、歯の悪い、でも中川式玄米をこよなく愛する母にも
    安心して食べてもらえそうです。ありがとうございます。

    まずは火元確定のために、試行錯誤してみます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です