「玄米の炊き方秘伝(第92回愛クラス)」 12月23日

412A1694
「玄米の炊き方秘伝(第92回愛クラス)」が終了致しました。
ご参加くださいました皆様  お疲れさまでした。
心を込めて口伝致しました。
さぁ 次はあなた方の番です。
渾身の作品をお待ちしております。

すこし様子を覗いてみましょう。


今日の福ZEN
027A2517すこし迎春の雰囲気が出ていますね。

412A1664盛り付けの箸の持ち方も大事です

027A2501できました!

027A2512熱々の大根炊きもつきました

 
 

412A1670いただきまーす なにはともあれ腹ごしらえを

412A1671塾長デモが炊けました 新人さんにしゃもじ感覚を伝えています

 
 

412A1682美味しいねー お漬物も美味しいねぇ

412A1683Rさんも全員上手に炊けました 自信が付いたと思います

 
 

24時間投稿は受け付けています。
とにかくデモの風景が映像がくっきり頭に残っているうちに炊きましょう。
細部は私が調節します。
感覚を掴んでしまえばこっちのものです。
がんばろう!

 


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. Yu(8-10) のコメント:
    中川さん、美風さん、本日は参加させていただきありがとうございました。麗可さん、ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
    愛クラスになってからは初の参加で、これまでの数々のカン違いに気付くとができ、とても学びの多い一日でした。
    原点の美味なる玄米と糠漬けの味も久々に味あわせていただき、自分のミネラル不足を実感しました。
    これから美味しい玄米を再現できるようになって体調を回復させ、マダラ陽性ではなく安定した陽性さんになりたいです。
    まずはR投稿、よろしくお願いいたします。
    • nakagawa のコメント:
      お久しぶりでした お疲れさまでした。 勘違いや自動変換をなくすと激変して美味しくなることがあります。 あなたもそうでありますように。  わけわかめになったらまたお越しください。 いつでも待っています。
  2. みちよん のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん
    今日も沢山の学びをありがとうございました。自動変換も発見できとても嬉しかったです。
    また、初めてお会いした塾生さん、新人さんとの新しい出会いはとてもワクワクしました。
    中川さんの美味しいごはんをよばれて、皆で炊飯することができて充実した1日でした。

    みなさんのお話を伺うことができて新しい氣づきや学びもいっぱいで、ウキウキした氣持ちで帰宅できそうです。

    今年もむそう塾でお世話になれて幸せの1年でした。ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    感謝しています。


    愛クラスが大好きなみちよんでした!
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 だいすきみちよんはお米との決別を決心されて正解でしたね、 美味しいご飯が炊けています。それで良いのです。 米は生きています。そして作った人のようになるのです。
  3. Kaguyahime のコメント:
    中川さん、美風さん、麗華ちゃん
    今日は色々ありがとうございました。

    さて、パスポートを頂いた後5年ぐらい玄米を炊かない不良塾生でした。
    それは夫が作る無農薬天日干しのお米が硬くて炊きにくかったのと
    私以外は玄米を好まないのが理由でした。
    でも今回は思うところあり再受講しました。
    お鍋もカバ-も進化いていて5年前より楽できそうですし
    嬉しいことに夫のお米も5年前より柔らかくなっていて
    玄米炊飯も普通にできそうです。^^
    私しか食べない玄米ごはんではありますが
    美風さんにいろいろ教えていただき
    私の「歯茎」と「腸」と「髪の毛」と「お肌」のために(!?)
    合格レベルのご飯を炊きたいと思っています~^^
    ご指導のほどよろしくお願い致します。
    ご一緒したみなさん
    がんばりましょうねぇ~^^
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 不良さんが大暴れでしたね。(笑) 落ち着かない永遠の五歳児と呼ばれるのも判る気がします。 変更点は一つを大事に。 次回は1月末にお会いしましょう。
  4. Ka(89-3)智 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可さん
    昨日はたくさんの学びをありがとうございました。
    ご指摘いただいた数々の自動変換、自分ではまったく気づいていませんでした。
    よいお正月をお迎えできるよう、玄米炊飯頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

    また、新人のかた・素敵な先輩塾生さんのおかげで楽しくよい時間を過ごすことができました。
    一緒に炊き立ての玄米ご飯を味わえたこと、とても嬉しかったです。

    どうもありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 教室ではできた焦げがお家ではできない。 これは決して海抜のせいではありません。海抜が影響するのは普通の鍋で炊飯した時です、飯盒とかコッヘルとかでね。 黒焦げ指令もうまくいきましたので不安をとりのぞきながらこおばしい玄米ご飯を食べて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です