煮物コース 秋冬編 2015 金曜クラス 10月9日

黒豚と水菜のはりはり煮
027A9159煮物講座 金曜クラスが無事終了いたしました。
月曜クラスとはメンバー構成も一変しベテランさんが多くおられました。
いままでなんとなくこんな感じ・・で作っていたものがクッキリ輪郭まで理解できたのではないでしょうか? これから半年大事な大事な授業が続きます。 頑張りましょう。

すこし中身を覗いて見ましょう。

まずは桂剥きと刻みの技量を見せてもらいました。 これは親指を使わずに桂剥きをしている塾長をガン見するみなさん。 親指無しで桂剥きできますか?
412A9176 脇をしめないで〜
412A9122 力まないでね〜  (この力みを発電に使えないだろうか・・・)
412A9125 あこさん、怒ってる? w
412A9170
頚椎症性脊髄症になるので姿勢を正しましょう
412A9169 さらに前にも横にも首が3Dに折れ曲がっていますぞ  このスタイルを後ろから見ると・・
412A9166 こうなります。 女漁師がクロマグロをさばいているところではありません。(念のため)
412A9173 412A9174
おすましみかやん 正しく立てています 刃を下ろせる身長があるのだから力で切らないで、刃に仕事をさせるのです。
412A9163 先日矯正したところでしたから一番美しく剥けていましたね。 水に放った時にパリッとすぐに蘇生するキレを。
412A9159 ここにも前野芽里子さんが!? もうすこし すっくと立ちましょう。
412A9158 右手がZ腕になっています。 懐を作らないからです。 不安がワキシメを呼びます。
412A9157 フトコロ出来てますねぇ。 良いです。 左に進むのが早すぎます。 もっと薄く細く。
412A9150 面圧のお話をしています
412A9180 表面に気を取られてはいけません 中にある完成形にむけてただ包丁を上下させるのです
412A9186 ばんびちゃんに裏4本面圧を指導しています
412A9198
いままで勘違いしていました!  まじかっ!?
412A9193 鮎を串に打ちます 親串 子串 扇串
412A9206
焼けました  はちきれそうなお腹の子が美味しそうです
027A9136
子持ち鮎の煮浸しです
027A9150 みんなで1本つまみぐい〜ヽ(^。^)ノ
412A9209 412A9212 金時豆の甘煮です
027A9075
黒豚と水菜のはりはり煮  針柚子
027A9155 塾長デモの試食です  うん!おいしー! これはいけるわ〜
412A9217
こんなに速くできて おいしー!
412A9214
いただきま〜す! ♫
412A9227
お疲れさまでした。
アップが遅くなってすみませんでした。
無事復旧して以前より元気なサイトになりました。

また来月美味しい陰陽料理を学びましょう。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. あこ のコメント:
    中川さん 美風さん 麗可ちゃん
    昨日はありがとうございました。

    怒ってません〜〜〜(汗)
    でも、こんな顔してたんですね。無意識でした。びっくりです。
    中川さんのご指摘もあり練習不足でした。
    じっくりコースを終えた半年間、多方面から苦手な桂剥きと自分なりに向き合ってきました。
    立ち位置はどうすべきか、手の使い方をどうすべきかと。
    頭でっかちになり、練習不足でした。
    煮物講座を受ける時、凄く悩みました。
    でも煮物は家庭料理の定番です。常に食卓にあがるものです。
    その定番の幅を広げたくて参加させていただきました。
    今回教えていただいて幅が広がりました。
    煮豆は、今までは甘党の夫の為に甘く煮付けてました。
    持ち帰った煮豆を食べてもらった時「お惣菜の味付けはこのくらいが丁度いいかも」と。
    ただ単に甘みを減らしたのではなかったのですよね。
    それはきっと陰陽を考え抜いた煮豆だったから満足したのでは、と思いました。
    魚料理が苦手な夫が子持ち鮎も骨毎ぱくぱく食べてましてし
    はりはり煮は、豚が入ってるのに煮汁が透き取ってるのに夫がビックリしてました。
    肉は単品で焼くに限る肉星人の夫ですが、このはりはり煮は「うん。これは肉料理だ」と納得してました。
    来月も楽しみにしています〜〜
    ありがとうございました!
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 いろんなことを反省する講座の日でしたね。 練習は頭でするものではなく身体と感性でするものなのです。  思い巡らすだけでうまくなるならみんなじっとしてますよね。  練習しましょう。 陰陽も考えましょう。 もう何年も学んでいるのですから。
  2. のコメント:
    中川さん 美風さん 麗可さん
    煮物講座、ありがとうございました。
    陰陽をいっぱい感じられ、わくわくした1日でした。頭もフル回転でした。
    これから、優しい中川さんの煮物、そして陰陽の世界が学べることがとてもありがたいです。

    金時豆は、こんなに簡単にできるなんてびっくりでした。
    また、御節の楽しみが出来たのも嬉しいです。
    優しく美しいお料理ができるよう、復習、桂剥きの練習をしっかり取り組みます。

    サイト復旧、良かったです。
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 これぐらいで頭フル回転ではだめです。 もっともっと瞬時に使わないとね。のんびりしすぎです。 あなたの周りをニラニラさせない速度を身につけましょう。
  3. みちよん のコメント:
    中川さん、美風さん
    憧れの中川さんの煮物講座に通う事ができてとても嬉しいです。
    優しい火でことこと煮物をすると優しい氣持ちに自然となれます。

    それなのに、クロマグロの解体ショーや、自家発電装置が必要な力みで失礼いたしました。
    思わず夫が、ペットのハムスターが夜間滑車をぐるぐる延々とまわすのを見て「発電装置があったらええな」と言っていたことを思い出しました。(笑 それほど私の力みは不必要なのですね…)

    今まで苦手で手が出なかった煮豆もとてもわかりやすく美味しく、楽しく復習できそうです。あせらず丁寧な復習ができるようになりたいと思います。ありがとうございました。

    麗可ちゃん、いつも私たちが集中できるように沢山フォローをしてくださりありがとうございます。がんばるね!
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 みちよんダムができて発電したら電力不足も解消されますね。w
      煮物コースでやさしい癒やしを学んで身につけてください。 
  4. おはる のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、先日もお世話になりました。
    煮物講座を開催していただいて、ありがとうございます。

    基礎力チェックに技術、理論共にこれまでいかに自分を誤魔化してきたかでした。こんな自分を自覚して、新たな境地を目指します。

    教えていただいた煮物、おいしさ、陰陽の美しさ、食後感に、感じ入ってます。

    よろしくお願いいたします。
    これからの展開が楽しみです。
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 あらたな境地に立てましたか? 言うだけで終わっていませんか? 今回はごまかさないように。 もうごまかしは通用しないところまで来ています。
      がんばるしか無いのです。
  5. ばんび のコメント:
    中川さん、美風さん
    先日はどうもありがとうございました。

    ほっこりと癒される煮物は、作るのも食べるのも一番好きなお料理で、
    中川さんからじっくりと学ばせていただける事になり、とても嬉しいです。
    さっそく陰陽の勉強がてんこ盛りで、汗をかきながらも楽しかったです。
    中川さんの美しい鮎の煮物にはうっとりでした。
    煮豆もはりはり煮も復習が楽しいです。
    陰陽の理解を深め、もっと生活全般に繋げられるよう学んで参ります。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    Z会申し訳ありません(汗)しっかり練習します!

    麗可ちゃん、素晴らしいサポートをどうもありがとうございました!
    • nakagawa のコメント:
      お疲れさまでした。 鮎の煮浸しは上手になりましたね。 陰陽がわかると美味しくなるのがわかったでしょう? どんどん陰陽を料理にも生活にも取り入れて生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です