金時豆の甘煮の復習  Niさん(79-1)です

2015.10.7煮豆復習

2015.10.7煮豆復習2美味しそうに炊けましたね。煮汁も濁って居ないしぷっくり柔らかく炊けています。
これでよいのですが、もっとおいしく炊ける方法があるとしたらどうしますか?

あなたのメールを読んでいて、「復習の心得」ができていないことがよく判りました。
愛クラスの時にあれほど口タコでお伝えしてきた「変更点は常にひとつ」というお約束が守れていませんね? 言ってる意味がわかりますか?
この煮豆が上手に炊けた原因は何でしょう? はっきり説明できますか?

新豆だからでしょうか?
あなたが覚書の数値を変更したからでしょうか?
調味料の量をアレンジしたからでしょうか?
調理時間を変えたからでしょうか?

いったい変更点はいくつあるのでしょう?
もし今回のがまずかったら? これは失敗ですねってもし私が言ったら?
次はどう修正しますか?
おいしく出来たのはマグレです。って言われないためにもお約束は守るのです。
でなければ好きにアレンジして投稿しないかですね。

これは復習するものの心得です。一番無駄のない正解への近道なのです。
しっかりお伝えしていたはずなんだけどなぁ。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. のーちゃん のコメント:
    中川さん、こんにちは。

    誠に申し訳ありません。
    勝手に変更点を増やしてしまいました。
    変更点は常に一つを徹底いたします。
    習うものとしての姿勢がなっておらず大変申し訳ありません。
    以後気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です