玄米炊飯投稿 2091  Orさん(90-1)です

この位置にグリップがずれることはありえないのです。
IMG_2405iMessageに「炊飯したのですが蓋が開かなくなりました!」という救助要請のメーッセージが届きました。
ダイアルは開放ポイントまで回したのに開かないので炊いたご飯が投稿できませんという話。 しかたがないので鍋ごと送ってもらいました。
グリップ部分をチェックしてストッパーを解除してすぐに開いたのですが原因が判りません。 壊れている部分は無いのですが・・と各部をチェックしていて発見しました。
掃除するときに蓋にグリップをはめる時、赤いレバーを押し下げて詰めを引っ掛けてロックするために「パチン!」というまで押しこむのですが、それが最後まで押し込めていませんでした。 そうするとグリップがやや浮いてしまい、回して蓋を締めた時にストッパーを通り過ごしてしまったのです。
次回からはそこに注意してグリップを装着脱着してください。

IMG_2407すこし焦げが過ぎますね。 火を強くしていかないときっとピンがどんどん下がっていったのでしょう。 火が強いので蒸気が多く逃げていき水加減が少ないような炊きあがりになっていました。(あなたは見ていないのですよねw)

IMG_2406
火加減が強く、火力は充分に当てられてていたので皮感は少なく炊けていました。
次回は正しく鍋を使って投稿しましょう。
48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. 90-1 のコメント:
    まさかの実物ダイレクト確認での採点をありがとうございます…!!
    どういう炊き上がりになったのか確認させていただき、こうして採点や画像を載せていただけたので、こんなトラブルがあったにもかかわらず、今回の炊飯も無駄にならずにすみました。
    グリップの装着がおかしかったのですね。気をつけます。
    大変お手数をおかけしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です