胡麻和えと甘酢漬けの復習  Saさん(83-1)です

20150822_胡麻和え㈰ (800x450)胡麻は上手に炒れていますね。こおばしくできています。
器のふちにへばりつけて(左上、右下)盛らないようにしましょう。中央につんもりと。

20150822_胡麻和え㈪ (800x450)ここちらは盛りの重心が中心より左にありますね。右に移してもっと高さを出しましょう。
盛り付けの練習をしましょう。 どんどん盛ってみるしかないのです。

20150822_甘酢 (800x450)綺麗に漬けられています。 蓮根の穴の内側が茶色くなるのは端のフシを買うとよく起こります。 もしくは古いかです。 これを見ると買うときのチョイスが悪かっらようです。
一人で食べるから「細いのを」って買っていませんか? そうするとこれを掴んでしまう可能性がでてきます。 隣にあったもっと太くて丸いピースを買うべきでしたね。

盛り付けに関しては茗荷と蓮根が平行青線です。 赤線に盛りましょう。
20150822_甘酢 (800x450)


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. かよ のコメント:
    こんばんは。
    早速ありがとうございます。

    胡麻和えは、香ばしく炒ることができて良かったです。うまくできると、本当に美味しくていつまでも食べられる感じです。

    蓮根のアドバイスありがとうございます。
    買い物の時から、見極める目を養います。

    盛り付けは、なかなか上達しませんが、せめて平行青線にならないように気を付けたいです。(難しいですが…。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です