桂剥き投稿2015  砥ぎの練習 Saさん(83-1)です

YouTube Preview Image
水平くんは目詰まりを起こさないように水を豊富に流しながらで大丈夫です。
布巾を敷いておいてください。 バットがずれないように。防音できるように。

YouTube Preview Image
赤ペン揺れてますねぇ。ぴょこぴょこしていますね。


YouTube Preview Image
押さえ過ぎです。砥石に触れるか触れないかのところを赤ペンの動きさせるのです。
この残酷な音がする限りはどんどん鋼が減って流し台の排水口に消えていきます。
キラキラ反射の瞬間に立派な丸刃が判別できます。

YouTube Preview Image
体幹がやや安定してきましたね。ペンがふわふわ上下するのはまだ筋肉や関節が動きを覚えていないからです。


YouTube Preview Image
押すときにペン先が自分の方に倒れる癖がありますね。自分の方に倒れると丸刃、二枚刃になり、向こうに倒れると刃先に砥石が触れずに包丁の傷面が増えて全体に擦り傷が付きます。


YouTube Preview Image
引くほうが良くなってきました。ぱたぱた上下しなくなったのは疲れてきて肩に力が入らなくなってきたのが功を奏しているからでしょう。 力めば刃は暴れるのです。

YouTube Preview Image
しっかり丸刃が見えますね。
赤ペンの先が自分に倒れている角度です。

YouTube Preview Image
丸刃の光の線が太くなってきたような。


20150624_㈰包丁砥ぎ_むそう塾㈰ (640x360) 20150624_㈰包丁砥ぎ_むそう塾㈪ (640x360) 20150624_㈰包丁砥ぎ_むそう塾㈫ (640x360) 20150624_㈰包丁砥ぎ_有次㈰ (640x360) 20150624_㈰包丁砥ぎ_有次㈪ (640x360) 20150624_㈰包丁砥ぎ_有次㈫ (640x360) 20150624_㈪包丁砥ぎ_むそう塾㈰ (640x360) 20150624_㈪包丁砥ぎ_むそう塾㈪ (640x360) 20150624_㈪包丁砥ぎ_むそう塾㈫ (640x360) 20150624_㈪包丁砥ぎ_有次㈰ (640x360) 20150624_㈪包丁砥ぎ_有次㈪ (640x360) 20150624_㈪包丁砥ぎ_有次㈫ (640x360)
YouTube Preview Image
本当に大根でもそんなに速く左に送れますか? ひゅっ!って。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. かよ のコメント:
    中川さん、本日もありがとうございます。

    包丁の砥ぎは、Taさんの輝きを目指して練習します。

    Air桂剥きは大根で剥くことのできる速度をもっと理解します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です