あらめビーフンの復習  Maさん(21-8)です

あはい、上手にできています。ビーフンの茹で具合もアラメの煮染め具合も正しくできています。 食べた時の味が判る仕上がりです。
何回も作って「考えた」ことはあなたの料理力をより高めてくれるでしょう。
数をつくると、日常的に料理をしている人のように勘所をつかむのが早くなってきます。
盛り付けはすこし多かったかな。盛りの底面をもう少し締められると良いです。

盛りの底面を締めるとは
MySketch


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    1ヶ月間、同じお料理を何度も作ることは、とても勉強になりました。

    しかし、慣れてはくるのですが、その分、難しさもわかり、中川さんの陰陽料理の奥深さに、身震いしました。

    あらめビーフンは大好きなので、これからも、もっと美味しくなるよう練習します。

    盛り付けのアドバイスは、目から鱗でした。
    この器は径15㎝と意外に大きく、高さを出すのが大変でした。
    あーーー!
    締めれば上に積み上げてもしっかり支えてくれるのだと。
    やってみます!
    図まで書いていただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です